ページの先頭です

工業用水道を必要とする公害防止施設・機器に関する責任使用水量決定要項

2013年1月21日

ページ番号:201227

工業用水道責任使用水量決定要領(昭和40年4月1日局長決)第3条ただし書きの規定にもとづき、つぎのとおり責任使用水量の増量を決定するものとする。

(適用)

第1条    この要項は、公害を防止するために必要な措置を講ずることに伴い工業用水道を使用するものに適用する。

(定義)

第2条    この要項で、公害を防止するための必要な措置とは、事業活動その他の人の活動に伴って発生する相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁、騒音及び悪臭等によって人の健康又は生活環境に係る被害の生ずることを防止するための措置であって、かつ当該措置を講じたことについて、公的機関またはそれに準ずると局長が認めたものの証明を得たものをいう。

(書類の提出)

第3条    この要項の適用を受けようとするものは、給水申込の際、次の各号に掲げる書類を提出しなければならない。

(1)  公害関係使用予定水量申請書

(2)  公的機関の証明書、その他本市が必要とする書類

(審査)

第4条    前条に規定する書類の提出を受けた場合は申請書記載事項について審査しなければならない。

(責任使用水量の決定)

第5条    前条に規定する審査により公害を防止するために必要な措置を講ずることに伴い必要と認められる水量を責任使用水量として決定する。

なお、すでに責任使用水量の決定を受けているものについては当該水量に加算するものとする。

(責任使用水量の変更)

第6条    前条で決定された責任使用水量の増量または減量を認めない。ただし、局長がやむを得ない事情があると認めるときはこの限りではない。

(費用の負担)

第7条    責任使用水量の増減に伴い発生する費用はすべて申込者の負担とする。

附則

1 この要項は昭和44年4月1日から実施する。

【添付・公害関係使用予定水量申請書】

別表・様式等

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部お客さまサービス課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5470

ファックス:06-6616-5479

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示