ページの先頭です

水道用ソフトシール仕切弁の採用について

2013年2月22日

ページ番号:206444

1 品名

  水道用ソフトシール仕切弁

2 形質寸法

  立形  内ねじ式

  口径  75mm~350mm

3 適用規格

  JWWA B120

  大阪市水道局資材購入共通仕様書  B2014

  (バルブの開閉は、右回り開き、左回り閉じとする。

4 使用範囲

  本市が指定する給水装置材料として、規定の細目の別表第1に記載する。

5 使用基準

  次に掲げる箇所以外は水道用ソフトシール仕切弁を原則的に使用する。

 (1)400mm以上の配水管から給水管等を取り出した箇所。

 (2)制限バルブとして使用する箇所。

 (3)弁棒軸線が水平となる箇所。

6 図面表示

  現行仕切弁表示の末尾にSと表示する。

7 採用時期

  平成元年7月1日

  ただし、平成2年6月30日までは使用基準にかかわらずJIS仕切弁の使用も認めるものとする。

 

附則

  この規定は、平成10年4月1日から実施する。

附則

  この規定は、平成17年4月1日から実施する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム