ページの先頭です

図面のマイクロフィルムによる管理の実施要領

2013年2月22日

ページ番号:208038

1 対象図面

  水道局図面基準の3管理基準、3・1対象図面に定める図面とする。

2 管理方式

  アパチュアーカード方式とし、災害や取扱いによるき損、紛失に備え図面1葉につきフィルム2部(活用フィルムとマスターフィルム)を作成する。(図-1参照)ただし、導送配水管・給水管工事は除く。

3 管理方法

  活用フィルムは関係各課で保管し、マスターフィルムは、浄水場関係(工務課・施設課)については豊野浄水場で保管し、配水管関係については当面の間各工事事務所で保管する。

4 マイクロフィルムの作成仕様

  別紙のとおり。

5 マイクロフィルム化に要する備消品及び機器類の費用は、各課において各年度ごとに予算計上を行う。

  【添付・別紙】

  

別表・様式等

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部総務課(法務監査担当)

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5403

ファックス:06-6616-5409

メール送信フォーム