ページの先頭です

関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科受講支援実施要領

2014年2月17日

ページ番号:254687

1 目的

関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科受講支援実施要綱の実施に関し、手続き等必要な事項を定めることを目的とする。

2 推薦選抜を実施する専攻・研究分野

(1)   経営戦略専攻(ビジネススクール)

   「企業経営戦略コース」

     経営プログラム

     マーケティングプログラム

     ファイナンスプログラム

     テクノロジー・マネジメントプログラム

     アントレプレナーシッププログラム

   ア 標準修業年限

     2年。主に夜間、週末に開講(平日夜間の講義は18:30開始)

   イ 授業開講場所

     大阪梅田キャンパス

     (大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階)

     一部の授業・行事は、西宮上ヶ原キャンパスで実施。

(2)   会計専門職専攻(アカウンティングスクール)

   ア 標準修業年限

     2年。昼間、夜間、週末に開講(平日夜間の講義は18:30開始)

   イ 授業開講場所

     西宮上ヶ原キャンパス(西宮市上ヶ原1番町1-155)

     及び大阪梅田キャンパス

3 対象者

  受験資格として大学を卒業した者、あるいは大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者であることが前提となり、後者については個別の「入学資格審査」を受けなければならない。

  また、経営戦略専攻「企業経営戦略コース」においては、3年以上の勤務経験が必須となる。(原則として、中学卒業は10年以上、高校卒業・高等専門学校中退・短期大学中退は7年以上、高等専門学校卒業・短期大学卒業・大学中退は5年以上の勤務経験を有し、かつ入学時に25歳に達している者であること。)

4 支援の申請

  支援を受けようとする職員は、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科受講支援申請書(様式第1号)及び関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科受講推薦書(様式第2号)により所属する課長(担当課長を含む。)、所長及び場長の推薦を得て総務部研修・厚生担当課長に申請するものとする。

 なお、入学資格審査が必要な職員については、入学審査調査書も提出しなければならない。(成績証明書の提出については、推薦決定後で良い。)

5 選考方法

  関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科受講支援申請書(様式第1号)及び関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科受講推薦書(様式第2号)をもとに、面接により、積極的に高度な専門知識を修得しようとする意欲あふれる職員を決定し、推薦する。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部職員課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5420

ファックス:06-6616-5449

メール送信フォーム