ページの先頭です

大阪市水道局の定める指定代理納付者による納付についての要綱

2014年12月8日

ページ番号:290223

(趣旨)

第1条 この要綱は、大阪市水道局(以下「局」という。)の業務に係る料金、下水道使用料(以下「料金等」という。)の代理納付について、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 代理納付とは地方自治法第231条の2第6項に定める指定代理納付者の立替払いによる納付をいう。

(代理納付者の基準)

第3条 大阪市水道局長(以下「局長」という。)は、次の各号に掲げる基準に該当し、かつ、局長が適当と認める指定代理納付者に料金等を納付させることができる。

(1) 代理納付させることにより局の経済性がよりよく発揮され、かつ、利用者の便益の増進に寄与すると認められるもの

(2) 代理納付を遂行するに十分な意思と能力を有するもの

(3) 局の指定するデータ処理業務委託業者の電算システムと整合性があるもの

(委託契約)

第4条 局長は、代理納付を認める場合、指定代理納付者と契約期間、指定代理納付の実施方法及びその他について必要な事項を内容とした契約を締結する。

第5条 局長は、代理納付に関わるデータ処理業務を委託する場合、データ処理業務委託業者と契約期間、データ処理業務の実施方法及びその他について必要な事項を内容とした契約を締結する。

(対象者)

第6条 代理納付の取扱いは、次条に掲げるいずれかのクレジットカードを所持する料金の納入者(以下「納入者」という。)で、代理納付を申し込んだ者を対象として行う。

(取扱クレジットカード)

第7条 取扱いを行うカードクレジットカードは、次の各号に掲げるものとする。

(1) 指定代理納付者が発行するクレジットカード

(2) 指定代理納付者が発行代行業務を行い発行するクレジットカード

(3) 指定代理納付者が日本国内で現在及び将来提携する法人等が発行するクレジットカード

(納期限)

第8条 納期限は、次のとおりとする。

(1) 定例点検日が第1営業日から第4営業日のもの 当月第8営業日

(2) 定例点検日が第5営業日から第8営業日のもの 当月第12 営業日

(3) 定例点検日が第9営業日から第12 営業日のもの 第16営業日

(4) 定例点検日が第13 営業日から月末営業日のもの 翌月第4営業日

(取扱開始の受付)

第9条 取扱いの開始の申込みは、お客さまセンターにおいて申込書を用いて受け付ける。

(納入者への通知)

第10条 取扱いを開始する納入者には、代理納付を開始する旨を通知する。

2 納入者への請求額の通知については、「水道使用量等のお知らせ」票又は「水道料金等のお知らせ」ハガキにより行う。

(振替の請求及び振替結果の報告)

第11条 当局から指定代理納付者への請求は、データ伝送により行い、指定代理納付者から当局への結果の報告は、データ伝送により行う。

(取扱いの停止)

第12条 取扱いの停止は、指定代理納付者又は納入者からの届出により行う。

2 代理納付不能になった納入者についてお客さまサービス課長が必要と認める場合は、前項の届出によることなく取扱いを停止することができる。

(細目)

第13条 この要綱に定めるもののほか、代理納付に関する細目については、お客さまサービス課長が定めるものとする。

 

附則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部お客さまサービス課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5470

ファックス:06-6616-5479

メール送信フォーム