ページの先頭です

平成26年度水道事業・工業用水道事業会計決算見込(速報版)について

2015年6月17日

ページ番号:313832

   水道局では、予算、決算情報のきめ細かな提供を図るなど、財務情報の積極的な開示を推進しているところでありますが、このたび、平成26年度水道事業・工業用水道事業会計決算見込の概要がまとまりましたので、お知らせします。

 

平成26年度 水道事業・工業用水道事業会計決算見込(速報版)の概要について

 

1 水道事業会計

  給水収益が減少し、人件費や資本費の増加があったものの、地方公営企業会計制度の見直しに伴う長期前受金戻入の増加や物件費の減少により、経常損益(121.8億円の黒字)については、前年度に比べ22.3億円の収支改善となる見込みであります。しかしながら、当年度損益(13.6億円の赤字)については、会計制度の見直しに伴う退職給付引当金の一括計上などの特別損失などにより、前年度に比べ135.7億円の収支悪化となる見込みであります。

 

2 工業用水道事業会計

  給水収益が減少し、人件費の増加があったものの、地方公営企業会計制度の見直しに伴う長期前受金戻入の増加などにより、経常損益(4.1億円の黒字)については、前年度に比べ1.2億円の収支改善となる見込みであります。なお、当年度損益(4.4億円の黒字)については、会計制度の見直しなどに伴う特別損失があったものの、給水収益の計上期間の見直しなどに伴う特別利益の増加により、前年度に比べ1.5億円の収支改善となる見込みであります。

 

平成26年度 決算見込(速報版)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部経理課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5450

ファックス:06-6616-5459

メール送信フォーム