ページの先頭です

水道局職員の海外出張(ヤンゴン市)報告について

2020年3月6日

ページ番号:466336

1 出張先

ミャンマー連邦共和国 ヤンゴン市

2 出張期間

2019(平成31)年1月29日(火曜日)から2月2日(土曜日)

3 出張者

  • 水道局総務部技術連携担当課長 
  • 水道局総務部経営改革課事業開発担当課長代理  計2名

4 出張概要及び日程

 大阪市とヤンゴン市の行政機関であるヤンゴン市開発委員会(YCDC)は平成26年9月に上下水道・廃棄物処理等の都市インフラ開発に関する技術協力を促進すること目的とした「主要分野に関する協力関係に関する覚書」を締結し、下水道分野での技術協力を行う等、両市間での交流を進めてきました。水道分野については、平成28年12月から平成30年7月まで、(株)大阪水道総合サービスが、YCDCと民間事業者で実施していた「ヤンゴンにおける飲料水供給のための共同実証試験(平成28年3月から)」にアドバイザーとして参画し、以降もヤンゴン市における、より安全で安定的な水道の普及に三者で取り組むこととしています。

 ヤンゴン市では、中央商業地区の発展が著しく、ダラ地区等の周辺地区を含む都市のインフラ強化が急務となっており、平成30年8月にヤンゴン市長から大阪市長宛てに、ヤンゴン市ダラ地区等の新興地域における水道改善プロジェクトへの大阪市の支援・協力について関心表明レターが送付され、同年9月に大阪市長からヤンゴン市長宛てにレターを送付し、今後、具体的な協力内容について調整を行うこととしました。

 このため、平成31年1月29日から2月2日に現地渡航し、大阪 水・環境ソリューション機構が主催する「大阪市・ヤンゴン市  水・環境技術交流セミナー」に大阪市建設局とともに参加し、ヤンゴン市水道事業の現況や計画されているプロジェクトの状況について確認し、ダラ地区等の新興地域における水道整備に関して、ヤンゴン市開発委員会(YCDC)水衛生局と協議・意見交換を実施しました。また、ダラ地区等の水道施設の現場調査を行い、ヤンゴン市水道の改善に向けた支援ニーズや今後の協力内容について協議・意見交換を実施しました。

(主な日程)

日時

概要

1月29日
(火曜日)

関西国際空港発

ヤンゴン国際空港着

1月30日
(水曜日)

YCDC上層部への表敬訪問

水道改善プロジェクトに関する協議・意見交換

1月31日
(木曜日)

上下水道分野における官民連携セミナー「大阪市・ヤンゴン市  水・環境技術交流セミナー」への参加

2月1日
(金曜日)

ダラ地区視察(水道改善プロジェクト関連施設)

水道改善プロジェクトに関する協議・意見交換
ヤンゴン国際空港発

2月2日
(土曜日)

関西国際空港着

 YCDC上層部への表敬訪問

YCDC上層部への表敬訪問

 YCDC水衛生局との意見交換

YCDC水衛生局との意見交換

 井戸からの取水量を調査

井戸からの取水量を調査

 水管橋の状況確認

水管橋の状況確認

5 経費

約31万円(旅費)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部経営改革課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5412

ファックス:06-6616-5409

メール送信フォーム