ページの先頭です

水道管からの異物発見について

2019年5月10日

ページ番号:469320

 大阪市水道局では、お客さまからの水道水が出にくいとの申し出を受け、調査を行った結果、水道管に異物があったことが判明しました。
 この度は、お客さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

〈事案の経過〉

 令和元年5月9日(木曜日)午前3時頃、大阪市城東区今福西2丁目において、お客さまから水道水が出にくいとの申し出がありました。

 調査したところ、当該お客さまがご使用されている口径50ミリメートルの水道メータ上流側の水道管内に、水道管漏水修繕工事に使用したと考えられる木栓(直径約3センチメートル 長さ約15センチメートル)が発見され、これにより水が出にくくなっていたことが判明しました。

 なお、同日、お客さまの蛇口及び、付近の水道管から採取した水道水について水質試験を行った結果、問題がないことを確認しております。

〈未然防止策及び今後の対応策〉

 今回発見された木栓は、過去の水道管漏水修繕工事の際に使用した材料が何らかの要因で外れて混入したものと考えられますが、混入した時期や使用場所については特定できておりません。

 今後このようなことのないよう、水道工事関係者等に対し、改めて適正な施工管理について周知徹底するとともに、水道局の工事管理につきましても十分に注意し、再発の防止に努めてまいります。

発見された木栓(注)


(注)漏水修繕工事において止水目的のために、損傷箇所に差し込む材料です。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局東部水道センター
住所: 〒534-0021 都島区都島本通4丁目12番4号
電話: 06-6927-8773 ファックス: 06-6923-6293