ページの先頭です

契約保証金に関する通知文の誤送付による法人情報の漏えいについて

2019年6月25日

ページ番号:474245

 大阪市水道局において、水道料金等の収納事務委託事業者に対し、契約保証金に関する通知文(以下、「通知文」といいます。)を別の事業者へ誤って送付したことにより、法人情報を漏えいしたことが判明しました。
 このような事案が発生したことにより、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、また、市民の皆さまの信頼を著しく損なうことになりましたことを心からお詫び申し上げます。
 今後、このようなことが起こらないように再発防止に努めてまいります。

1 概要と事実関係

 令和元年6月24日(月曜日)午後2時10分頃、当局のお客さまサービス課へ、事業者(以下、「A社」といいます。)から、通知文を電子メールで受信したが、他の事業者あての通知文が含まれているとのご連絡がありました。
 そのため、A社あての送信済みメールの添付ファイルを確認したところ、A社の通知文内に複数の事業者あての通知内容が誤って添付されていたので、法人情報を漏えいしたことが判明しました。
 また、通知文は、収納事務委託事業者8社に対して、同日午前中にメール送信していたので、全ての送信済みメールの添付ファイルを確認したところ、同様の誤送信がA社を含めて4件、のべ5事業者の法人情報が漏えいしたことが判明しました。
 情報が漏えいした5事業者に対しては、電話にて事情説明及び謝罪を行いました。

2 漏えいした法人情報(5法人分)

 法人名、契約保証金額

3 発生原因

 Wordで作成した通知文を、メール送信用のPDFファイルに変換する際、事業者ごとに分割して変換すべきところ、一部において正しく分割がされていなかったこと、また、メール送信の際にも、添付ファイルの内容確認を怠ったことが原因でした。

4 再発防止について

 当局としましては、このような事態を発生させたことを、非常に重く受け止め、今後、二度とこのような事態を起こさないように、法人情報等を含む通知文をメール送信する際には、作成時及び送信時において複数人で内容確認を行うことを徹底することにより、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部お客さまサービス課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階
電話: 06-6616-5476 ファックス: 06-6616-5479