ページの先頭です

新型コロナウイルス対策本部会議(第3回)の開催(令和2年3月18日)

2020年5月25日

ページ番号:498462

 これまでの水道局での対応策の集約をはじめ、新型コロナウイルス感染症の国内・府内での感染拡大状況を鑑みて、水道水の安全・安定供給に大きな影響が生じることのないように、水づくりに欠かすことのできない事業継続のための要員確保対策や、職員に感染又は感染の疑いが生じた場合の対応方等について取りまとめました。

(1)感染拡大期を想定した事業継続の計画

  • 非常時優先業務経験のある他所属からの応援要員リストの作成
  • テレワークに必要な端末台数の拡大準備
  • 浄水場、水道センターでの執務室の分散配置

(2)職員に感染またはその疑いのある場合の対処方針(特別休暇又はテレワーク)

(3)新型コロナウイルス感染症対応マニュアル(第3稿)の策定

  • 事業継続要員の確保体制、基本的な対処方針の項を追加

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部職員課(研修・厚生担当)

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5442

ファックス:06-6616-5449

メール送信フォーム