ページの先頭です

YOLO JAPANと大阪市水道局は、WITH/AFTER コロナ時代の働き方を試行します

2020年7月29日

ページ番号:510331


 大阪市水道局では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の取組みを契機として、時差勤務や在宅勤務の拡大、水道局施設をサテライトオフィスとして活用する分散型勤務などの取組を進めております。

 さらに、この分散型勤務の場所に水道局の施設以外も加え、第3の(勤務)場所(サードプレイスオフィス)として活用する働き方の検討を進めているところです。

 働く場所にとらわれず、業務の内容・状況に応じた選択肢を持つことは、生産性の向上、業務の効率化が図られるものであり、さらには職員の多様なライフスタイルに合わせたワーク・ライフ・バランスの実現をサポートする重要な役割を果たし、WITH/AFTERコロナ時代の働き方にもマッチするものと考えております。

 

 今回連携する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」という。)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、新しい生活様式に合わせた新しい働き方としてリモートワークが注目されるなか、リモートワーク導入による業務生産性の向上やワーク・ライフ・バランスの確保などを目的とするビジネスパーソン向けに、今年5月より除菌・清掃済みビジネスルーム「YOLO PREMIUM OFFICE」の提供を開始しました。

 この「YOLO PREMIUM OFFICE」は個室制のビジネスルームであり、3密回避の徹底や機密情報の保持に配慮された環境を提供しています。

 さらに、YOLO JAPANでは、同社が運営する施設「YOLO BASE(注1)」の一部をコワーキングスペース(注2)として提供しており、これらの環境も加えて、すべてのビジネスパーソンに向けたリモートワークを活用した新しい働き方の提案や人と組織間の新たな繋がり、ビジネスのコラボレーションの提供をめざしています。

 

(注1)YOLO BASE
 ホテルやレストラン、イベント会場などが完備された日本初の外国人向け就労インバウンドトレーニング施設です。この会場を活用したサービス提供を通じて就労トレーニングを実施し、特定技能資格取得を含めた日本企業で働く上で求められる業務スキルの習得と、知識・語学の習熟、実務経験の増進を図ります。また、「YOLO PREMIUM OFFICE」はホテルの個室を改修したビジネスルームで、リモートワークが必要なビジネスパーソンに向け、WITH/AFTERコロナ時代の新しい働き方をサポートしています。

 

(注2)コワーキングスペース
 異なる職業や仕事を持つ利用者がオフィス環境を共有し、仕事を行うためのスペース

 

 今般、大阪市水道局は、YOLO BASE内のコワーキングスペースを活用し、WITH/AFTERコロナ時代の働き方、オフィスのあり方の検討を進めるため、試行的にサードプレイスオフィスとして活用することとしました。

 また、「YOLO PREMIUM OFFICE」を活用し、個室制ビジネスルームの利便性についても併せて検証することとしました。

 これにより、従来行っている在宅勤務、今回試行する個室制ビジネスルームやコワーキングスペースを活用したリモートでの働き方、これらの環境の違いを検証することで、働く場所に捉われないワークスタイルへの転換に向けた検討についても進めてまいりたいと考えております。

 また、効率性や生産性を考慮のうえ、自身の状況に応じて働く場所を自ら選択することで、職員の自立性の向上にも繋がるものと考えております。

1 期間

 令和2年7月29日(水曜日)から10月9日(金曜日)まで

  (注)検証のうえ、12月末まで延長する可能性あり

2 参加職員

 総務部 企画課職員 9名

3 試行内容

働き方

 ① サードプレイスオフィスにおける働き方の課題抽出(在宅勤務との違いなど)

 ② WITH/AFTERコロナを想定した働き方の効果検証(3密の回避対策など)

 ③ コワーキングスペース/個室スペースでの働き方の課題抽出(共有スペースと個室スペースの違いなど)

 

 これらの取組について、参加職員のレポートにより効果を検証する。

4 職務上の注意

 次の項目に留意し、円滑な業務遂行に努めることとします。

  • 個人情報の保護(個人情報を含む内容のデータは扱わない)
  • PCのセキュリティ対策
  • 職員倫理規定、服務関係規定、大阪市水道局運営権制度活用事業の公募・選定期間中における民間事業者との対応等指針等の遵守
  • 適切な労務・勤怠管理

YOLO JAPAN

 会社名  株式会社YOLO JAPAN
 所在地  ⼤阪府⼤阪市浪速区恵美須⻄三丁⽬13番24号
 代表者  代表取締役 加地 太祐
 設⽴   2004年12⽉
 事業内容
  在留・在日外国人向け情報メディアの運営
  在留・在日外国人向け就労インバウンド施設「YOLO BASE」の運営
  空き時間活用のシェアリング英会話サービス
  留学生・在留/在日・訪日外国人に関する市場調査サービス

 株式会社YOLO JAPAN:https://www.yolo-japan.co.jp/別ウィンドウで開く

 外国人向け就労インバウンド施設YOLO BASE:https://yolo-base.com/ja/別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部企画課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5410

ファックス:06-6616-5409

メール送信フォーム