ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症にかかる水道料金及び下水道使用料の「長期支払猶予・分割支払特例制度」について

2020年9月24日

ページ番号:514088

 大阪市水道局及び建設局では、新型コロナウイルス感染症による経済的な影響が続くため、令和2年10月以降、水道料金及び下水道使用料(以下「水道料金等」といいます。)のお支払いが困難なお客さまに対しまして、安心して市民生活や事業活動が行えるよう支援するため、新たに「長期支払猶予・分割支払特例制度」を創設し、令和2年10月1日(木曜日)から申込みを受け付けますので、下記の内容をご確認ください。

 なお、本市と契約があるお客さまを対象に令和2年7月検針分から実施しております水道料金の基本料金及び下水道使用料の基本額の減免につきましては、9月検針分で終了いたします。

1 対象者

 次のAとBのいずれにも該当する方が対象です。

  1. 本市と直接給水契約があること
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少したこと(注)で水道料金等のお支払いが困難な個人及び事業者
    (注)次のアからウの申込理由に応じて、収入が減少したことがわかるいずれかの書類の提出等が必要です。

  ア 国や大阪市などによる新型コロナウイルス感染症にかかる支援制度を利用されている方
   各支援制度の決定通知書の写し
    【個人向けの支援制度】
    ・後期高齢者医療、介護または国民健康保険料の減免措置
    ・感染症対応休業支援金・給付金
    ・住居確保給付金
    ・生活福祉支援貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)など

    【事業者向けの支援制度】
    ・家賃支援給付金
    ・持続化給付金
    ・雇用調整助成金 など   

  イ 上記アの支援制度を利用されていない方
   給与明細、売上帳など収入が減少したことが確認できる書類(写し)

   ウ 上記ア及びイの書類が提出できない方
   収入が減少している具体的な状況及び理由を申込フォーム(大阪市行政オンラインシステムの場合)または申込書(郵送の場合)に記載

2 長期支払猶予・分割支払特例制度の概要

(1)猶予対象となる期間の水道料金等

 令和2年10月検針分から令和3年3月検針分までの水道料金等

(注)1回の申込で令和3年3月検針分までの事前登録が可能です。

(注)猶予対象の期間は、1月単位で設定可能です。

(例)10月検針分とは、9月検針以降10月検針までにご使用いただいた水量に基づく水道料金等をいいます。

(2)長期支払猶予について

 対象となる期間の水道料金等のお支払いを最長1年(12か月)間猶予いたします。

(3)分割支払について

 猶予期間終了後、毎月払いで最大12回の分割でのお支払いが可能です。

3 申込手続

(1)申込方法

 大阪市行政オンラインシステムによる申込となります。(パソコンまたはスマートフォンから申込可能です。)大阪市行政オンラインシステムでの申込ができない方は郵送でお申込いただけます。

(2)申込受付期間

 令和2年10月1日(木曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

(注)令和2年10月1日の大阪市行政オンラインシステムでの申込受付は9時からです。

(注)郵送での申込みの場合、令和3年3月31日の消印有効です。

(3)申込手順

大阪市行政オンラインシステムでの申込

  1. 申込には、「大阪市行政オンラインシステム」の利用者登録(個人または事業者)が必要です。登録方法は、システム操作マニュアル別ウィンドウで開くをご覧ください。
  2. 迷惑メールの設定をされている方は利用者登録前に「@city.osaka.lg.jp」のメールが受信できるよう設定を変更してください。(ご利用のスマートフォンの設定によって迷惑メールと判断され、必要な通知が届かない可能性があります。)
  3. 利用者登録がお済みの方は、こちらから申込を行ってください。
      長期支払猶予・分割支払特例制度申込サイト別ウィンドウで開く
  4. 上記1 B アに掲げる支援制度をご利用の方は、各支援制度の決定通知書を添付(PDFや画像データ)してください。
  5. 上記1 B アの支援制度を利用されていない方は、減収前と減収後の月分の給与明細や売上帳等を添付(PDFや画像データ)してください。
  6. 上記1 B ア及びイに掲げる書類が提出できない方は、「収入が減少している具体的な状況及び理由」を申込フォームに入力してください。

郵送での申込

  1. 記入例を参考に申込書に必要事項を記載し、申込書と下記bまたはcの書類をあわせて担当の水道センターあて郵送してください。
    なお、郵送先は、水道ご使用場所によって異なりますので、「行政区別郵送先一覧表」でご確認ください。
  2. 上記1 B アに掲げる支援制度をご利用の方は、各支援制度の決定通知書(写し)を添付してください。
  3. 上記1 B アの支援制度を利用されていない方は、減収前と減収後の月分の給与明細や売上帳等(写し)を添付してください。
  4. 上記1 B ア及びイに掲げる書類が提出できない方は、「収入が減少している具体的な状況及び理由」を申込書に記載してください。
(注) 申込書をホームページから印刷できない方は、お客さまセンター(06-6458-1132)までお問合せいただければ、担当の水道センターから申込書を郵送させていただきます。

4 申込から猶予後のお支払までの流れ

 支払猶予の申込みから猶予後の水道料金等のお支払いまでの流れについては次のとおりです。

別ウィンドウで開く

5 留意事項等

  • お支払期限が過ぎている令和2年9月検針分以前の水道料金等の支払猶予・分割支払につきましては、別途お客さまセンターまでご連絡ください。
  • 申込時の内容に虚偽の記載があった場合などは、長期支払猶予・分割支払制度の登録(決定)を取消すことがあります。
  • 本制度において、提供された個人情報は事務の目的の範囲内で利用することとし、申込者の同意なしに第三者への提供は行いません。
  • 申込に際しては、「個人情報の取扱い」をご確認のうえ、お申し込みください。
  • 申込内容に関して、お客さまに電話等でお問合せをさせていただくことがありますので、ご了承ください。
  • 上水道以外の水を公共下水道へ排水されている市民・事業者の方は、別途、建設局総務部経理課(下水道使用料担当)(06-6615-7548)へご相談ください。
  • 猶予対象となる期間(令和2年10月分から令和3年3月分)の水道料金等について、本制度の申込時にすでにお支払いいただいている場合は、還付することはできませんのでご了承ください。

6 問合せ先

水道局お客さまセンター

  電話番号:06-6458-1132

問合せ受付日時

受付日

受付時間

平日(月曜日~金曜日)

8時 ~ 20時

土曜日

9時 ~ 17時

12月29日・30日
(12月31日から1月3日は休業)

9時 ~ 17時

3月のみ日曜日・祝日も受付

9時 ~ 17時

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部お客さまサービス課 滞納整理担当
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階
電話: 06-6616-5477 ファックス: 06-6616-5479