ページの先頭です

台風の接近・上陸に備えて水道水を備蓄しましょう

2020年9月10日

ページ番号:514136

 平成30年台風第21号は、近畿地方を中心に甚大な被害をもたらし、暴風による停電が発生したことで、大阪市内においてもビルやマンションなどでは水を送るためのポンプが停止し、復電するまでの間、水が出なくなる(断水)状態が続き、日常生活に支障をきたしました。

 

 そのため、お客さまにおかれましては、今後、気象庁などから台風が接近・上陸するおそれがあると予報された場合には、清潔な容器などを利用した水道水の備蓄にご協力いただきますようお願いいたします。

水道水の備蓄(くみ置き)方法

  1. ペットボトルやポリタンクなど、ふたのできる清潔な容器を用意し、十分に洗いましょう。
  2. 水道水を直接蛇口から容器に入れ、空気が残らないよう、口元いっぱいまで満タンにしましょう。
  3. 浄水器を通した水や煮沸した水ではなく、蛇口から直接入れるようにしましょう。
  4. しっかりふたをし、直接日光のあたらない、涼しい場所で保管しましょう。
  5. 水道水中の消毒用塩素が消失し、細菌が繁殖するおそれがありますので、3日程度で定期的に入れ替えましょう。

 (注)くみ替えた水は、洗濯や水やりなどにご使用ください。

 

 また、トイレを流す水など雑用水も必要となりますので、お風呂の残り湯はすぐに捨てずに貯めておきますと、いざという時に役に立ちます。

 詳しくはこちらの広報動画をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部総務課(危機管理担当)

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5513

ファックス:06-6616-5409

メール送信フォーム