ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金等の減免について

2020年11月27日

ページ番号:520161

 大阪市水道局で本年7月検針分から9月検針分まで実施した上下水道料金の基本料金の減免に際し、本市と直接給水契約のない共同住宅の入居者に対する上下水道料金の減免につきまして、ご理解をいただき、既にご対応いただいている共同住宅の管理会社等におかれましては、多大なるご負担をお掛けする中、ご協力を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

 過日、テレビ放映された内容に対する当局の見解をご説明します。

減免の内容について

 新型コロナウイルス感染症が各ご家庭に経済的な影響をもたらしている状況を踏まえ、市民の皆様の生活や経済活動を支援するため、本市と直接給水契約があるお客さまを対象に令和2年7月検針分から9月検針分までの各月における水道料金の基本料金及び下水道使用料の基本額の減免を実施させていただきました。

(注)  減免額 水道料金   1か月あたり基本料金 935円(税込)

            下水道使用料 1か月あたり基本額  605円(税込)

大阪市水道局と直接給水契約のない共同住宅の入居者への対応について

 共同住宅に入居され上下水道料金を管理会社等へお支払いいただいている場合につきましては、建物全体の水量から上下水道料金を計算して管理会社等に請求させていただいております。

 今回の減免措置にあたりましては、共同住宅における入居戸数分の上下水道の基本料金を差し引いた金額を管理会社等に請求させていただいておりますが、共同住宅に入居する際には、賃貸借契約等の中で上下水道料金の請求額や請求方法について、建物の管理会社等と入居者の間で取り決められているため、入居者に減免を実施いただくようお願いしてきたところです。

 そのため、直接給水契約のない入居者にも上下水道料金の減免が行き届くよう、7月検針分からの減免実施に先立って、5月下旬から水道局ホームページでお伝えさせていただくとともに、すべての管理会社等(約2万件)に対しまして、減免措置の趣旨、具体的な内容のご案内及び入居者への上下水道料金の減免実施にかかるお願い文書を6月に郵送し、さらに7月検針時に、再度、管理会社等の現地建物にお願い文書を直接投函するなどご理解・ご協力が得られるよう取り組んでまいりました。

 なお、減免にご対応いただけない一部の管理会社等につきましては、その都度、個別にお願い文書の郵送や電話連絡等を行うなど、ご理解いただけるよう努めてまいりました。

今後の対応について

 現在、減免措置が実施されていないと確認できている一部の管理会社等(約30件)に対しまして、減免措置が幅広く行き届くよう上下水道料金の減免実施についての依頼文書を改めて郵送するとともに、電話や訪問による対応を行い、今回の減免の趣旨をご理解いただけるよう取り組んでまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部お客さまサービス課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階
電話: 06-6616-5473~4 ファックス: 06-6616-5479