ページの先頭です

令和2年度水道事業・工業用水道事業会計決算見込(速報版)について

2021年7月1日

ページ番号:539271

 水道局では、予算、決算情報のきめ細かな提供を図るなど、財務情報の積極的な開示を推進しているところです。

 このたび、令和2年度水道事業・工業用水道事業会計決算見込の概要がまとまりましたので、お知らせします。

 

令和2年度 水道事業・工業用水道事業会計決算見込(速報版)の概要について

 

1 水道事業会計

 新型コロナウイルスの影響を踏まえた水道料金の減免措置(42.3億円)や、コロナ禍における水需要の構造変化などにより、給水収益が前年度に比べ100.3億円減少したことなどから、経常損益(38.5億円の黒字)は、前年度に比べ103.2億円の収支悪化となる見込みです。また、当年度損益(59.4億円の黒字)についても、前年度に比べ100.5億円の収支悪化となる見込みです。

 

2 工業用水道事業会計

 給水収益の減少などがあったものの、人件費や資本費が減少したことなどにより、経常損益(3.6億円の黒字)は、前年度に比べ0.3億円の収支改善となる見込みです。また、当年度損益(3.0億円の黒字)については、前年度に比べ0.1億円の収支悪化となる見込みです。

   

(注)表内の計数は、全て四捨五入を行っており、また差引及び増減率(パーセント)については、円単位で計算しているため、表内計算で一致しないものがあります。

令和2年度 決算見込(速報版)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページの作成者・問合せ先

水道局 総務部 経理課
電話: 06-6616-5451 ファックス: 06-6616-5459
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階