ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年10月13日実施しました!リアルな防災訓練

2019年4月24日

ページ番号:455353

住之江地域×SAlive実行委員会でリアルな防災訓練を実施しました

SAlive(さらいぶ)実行委員会では、高齢者、こども、医療の必要な人、障がいのある人、女性、外国語を母国語とする人、家族同様にペットを愛する人、といった多様な人たちがいる現状を踏まえて、災害が起こったときに備えて、日頃から家族や仲間と話しておくことの大切さと、防災を特別でない日常の中にあるものとして考えるという視点で防災について考えています。

本年度は、SAlive実行委員会の「地域福祉視点のリアルな防災訓練」を実施したいという思いに、ご賛同いただいた、住之江連合地域活動協議会とすべての人達が安全に安心して避難するために、多様な人たちが参加する防災訓練に取り組みました。

訓練内容について

当日は住之江地域自主防災組織が実施する「大和川水位上昇による避難訓練」と合わせて行われ、SAlive実行委員会では、要援護者避難タイムトライアル(災害による避難時、支援が必要な方が自宅から避難所まで避難するのに、どのくらい時間がかかるかを知っておくため、所要時間を計測する)を実施するとともに、車いす昇降体験、ペットと同行避難、親子の防災豆知識、防災目安箱、備蓄物資室見学、防災クイズラリーなどのブースを設けました。住之江地域の方や、住之江小学校の児童や保護者の方などを含め、たくさんの方々にリアルな防災訓練を体験していただきました。

※10月13日の訓練の様子は動画「リアルな防災を考える」として区役所ホームページにて公開しています。

10月13日訓練当日の様子

要援護者避難タイムトライアルの様子

避難所である住之江小学校に到着するまでの時間を計測しました。

受け入れ訓練の様子

避難者受け入れ訓練の様子です。

車いす昇降体験の様子

「車いす昇降体験」ブースの様子です。

ペットと同行避難の様子

「ペットと同行避難」ブースの様子です。

親子の防災豆知識ブースの様子

「親子の防災豆知識」ブースの様子です。

防災目安箱ブースの様子

「防災目安箱」ブースの様子です。たくさんのアイデアや意見を出していただきました。

クイズラリーの様子

「防災クイズラリー」の様子です。子ども達にも大好評でした。

防災訓練参加者の様子

当日は秋晴れの中、住之江地域のたくさんの方々が参加されました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住之江区役所保健福祉課福祉グループ
住所: 〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所1階)
電話: 06-6682-9857 ファックス: 06-6686-2039