ページの先頭です
メニューの終端です。

平成31年度 大阪市住之江区における新たな地域コミュニティ支援事業にかかる公募型プロポーザルの選定結果について

2019年3月1日

ページ番号:462418

次のとおり選定しましたのでお知らせします。

選定委員会

開催日時 : 平成31年2月20日(水曜日)9時30分から

開催場所: 住之江区役所

提案者数: 1事業者

選定委員

井上 央       大阪キリスト教短期大学 幼児教育学科 教授

 

櫻本 政士    大阪商工会議所 中小企業診断士

 

寺川 政司     近畿大学 建築学部 建築学科 准教授

 

※委員氏名は五十音順となります。

審査方法及び審査結果

1団体から提案を受け、提案者から提出された書類及びプレゼンテーションの内容と質疑応答により審査基準に照らして審査採点し、その結果、当該企画が評価基準を超える内容であることから委託予定事業者として選定しました。



 

採点表
審 査 基 準配点得 点
事業の企画内容1地域活動協議会の自律的な地域運営の実現に向けた具体的な提案となっているか50

40.3

2当区の設定した成果目標を理解した提案となっているか
3中間支援組織の役割を理解した提案となっているか
4事業実施回数等は適正で、無理のない計画となっているか
5斬新なアイデアや創意工夫など特筆すべき提案があるか
事業の実施体制1目標を設定し、業務の工程管理ができる体制が整っているか3024.3
2提案した事業を確実に遂行できる、組織体制と運営基盤があるか
3支援員同士・区役所・関係機関と連携を図ることができる提案となっているか
4事業実施に必要な専門的な知識・能力・人的ネットワークを有しているか
類似事業の実績1本業務と同種・類似した業務実績はあるか108.3
経費妥当性1経費の積算は妥当か107.3
合   計10080.3
注)採点結果の点数は、3名の選定委員採点の平均点です。

選定結果

委託予定業者:社会福祉法人 大阪市住之江区社会福祉協議会

(付帯意見)

  • 区の前進的な領域について、全住民が参加できるように、常に気配りを心に留めていただきたい
  • 本区での実績がかなりあるので、地域活動に参加できていない住民への対応として、セーフティネットや空き家問題等の各分野との連携を進めていただきたい
  • 防災や見守りといった従来からの活動と、IoT等のデジタルをバランス良く積極的に活用していただきたい
  • 区民に対して、まちづくりセンターが実施する活動について、更に周知できる方策を考えていただきたい

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住之江区役所 協働まちづくり課 

〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所4階)

電話:06-6682-9734

ファックス:06-6686-2040

メール送信フォーム