ページの先頭です
メニューの終端です。

7月は「食中毒予防月間」です

2019年7月2日

ページ番号:474807

7月から9月にかけては、高温多湿な気候の影響により、食中毒が最も発生しやすい季節です。

食中毒は家庭の食事でも発生しますので、次の6つのポイントに注意して、しっかり予防しましょう。

 1  食品の購入前には鮮度や期限表示を確認しましょう。

 2  冷蔵庫内の温度管理に注意しましょう。

 3  手指、調理器具はこまめに洗浄・消毒しましょう。

 4  調理は手早く、加熱は十分に行いましょう。

 5  調理が終われば、できるだけ早く食べましょう。

 6   残った食品はすぐに冷蔵・冷凍保存しましょう。

※  詳しくは大阪市ホームページ「食中毒予防の三原則と家庭でできる食中毒予防」をご覧ください。



探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

住之江区役所 保健福祉課 健康支援
電話: 06-6682-9973 ファックス: 06-6673-0220
住所: 〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所3階)