ページの先頭です
メニューの終端です。

「すみのえアート・ビート2019」の詳細が決定しました!

2019年9月13日

ページ番号:480826

「すみのえアート・ビート2019」の詳細が決定しました!

 すみのえアート・ビート実行委員会は、令和元年10月13日(日曜日)に近代化産業遺産の名村造船所跡地(住之江区北加賀屋4)を舞台に「すみのえアート・ビート2019」を開催します。

 イベントの顔となったラバー・ダックの展示をはじめ、地域の子どもたちや学校の生徒の作品展示もあります。

 また、昨年好評だったの近代化産業遺産・名村造船所跡地の見学ツアーや食・農・アートのマルシェ「みんなのうえん祭」、子どもから大人までお楽しみいただけるフード&キッズ・エリアなどコンテンツ満載です。

 さらに北加賀屋の街中にあるアートを探してインスタ投稿するとプレゼントがもらえるインスタグラム・フォトラリーもお楽しみください。おしゃれなカフェを見つけたら、ひと休みするのもオススメです。

 アートに触れて楽しい、遊んで楽しい、食べて楽しい、楽しいがいっぱいの北加賀屋を満喫しよう!

アートビート2019チラシ1・4面
別ウィンドウで開く

イベントチラシの写真1・4面

アートビート2019チラシ2・3面
別ウィンドウで開く

イベントチラシの写真2・3面

昨年の開催風景の写真
別ウィンドウで開く

昨年の開催風景

開催日時

令和元年10月13日(日曜日)11時~16時 (注)雨天決行

会場

クリエイティブセンター大阪(近代化産業遺産・名村造船所大阪工場跡地)(住之江区北加賀屋4-1-55

アクセス

Osaka Metro 四つ橋線

北加賀屋駅4号出口より徒歩約10分

主なイベント

今年もラバー・ダックがやってくる!!

 オランダの芸術家フロレンタイン・ホフマン氏が制作した、巨大なアヒルのオブジェ、ラバー・ダック。パブリック・アート(公共芸術)として世界各地で人気ですが、そんなアヒルちゃんが今年もすみのえアート・ビートに登場します。

 水辺にたたずむ巨大なアヒルちゃんのほかに、空飛ぶアヒルちゃん(ドローン)も登場しますので、お楽しみに!

ラバー・ダックの写真

ラバー・ダック

小さいアヒルちゃんの写真

小さいアヒルちゃん

空飛ぶアヒルちゃんの写真

空飛ぶアヒルちゃん

インスタグラム・フォトラリーを開催!北加賀屋のまちを歩こう!

 ギャラリーや壁画などアート作品がたくさんあるまち北加賀屋を舞台に、インスタグラムを使ったフォトラリーを開催します。また、地域のアートイベントなども同時開催します。アートのまち北加賀屋を歩きながら、チェックポイントでアヒルちゃんとまちなかアートのコラボを撮影してインスタグラムに投稿いただくと、スペシャルグッズ(非売品、先着1,000名様)をプレゼントします。

フォトラリー イメージ写真

フォトラリー(イメージ)

Open Storage 2019 

会場:MASK
詳しくはMASKのホームページコチラ!別ウィンドウで開くをご覧ください。

Mの肖像~作品を解く鍵はエムだ
会場:モリムラ@ミュージアム(M@M)
詳しくは別ウィンドウで開くモリムラ@ミュージアムのホームページはコチラ!別ウィンドウで開くをご覧ください。
キリキリ美術館~鑑賞者参加型インスタレーション 

会場:藝術(げいじゅつ)工場カナリヤ条約
詳しくは別ウィンドウで開く藝術工場カナリヤ条約のホームページはコチラ!別ウィンドウで開くをご覧ください。

3組のアーティストによる作品展示
会場:千島文化
詳しくは別ウィンドウで開く千島文化のフェイスブックはコチラ!別ウィンドウで開くをご覧ください。

ウォーク&ウォッチ 「北加賀屋」を見つける!

 すみのえアート・ビート2019会場の名村造船所跡地は、平成19年(2007年)に経済産業省による「近代化産業遺産群33」の一つに選ばれました。

 近代化産業遺産見学では、住之江のまち案内ボランティアの会によるガイドで、名村造船所跡地の普段は立ち入ることができないエリアを巡ります。さらに、ガイド終了後は、名村造船所跡地と北加賀屋をテーマにしたオリジナル短編映画を上映します。近代化産業遺産である名村造船所跡地の再発見や映像作品の鑑賞を通して、今まで気づかなかった北加賀屋の魅力にふれることができます。なお、見学に参加しなくても映像作品はご覧いただけます。

映像作品

  •  「レミーを消さないで」(2019年制作)
  •  「かがやくかがやのいまむかし」(2018年制作) 
  •  「マチカタルカメラ」(2017年制作)
  •  「鉄骨オペラ」(2016年制作)

    制作(全て):アート・プロジェクト集団「鞦韆舘(しゅうせんかん)」

映像作品かがやくかがやのいまむかしの写真

「かがやくかがやのいまむかし」(2018年)

映像作品マチカタルカメラの写真

「マチカタルカメラ」(2017年)

映像作品鉄骨オペラの写真

「鉄骨オペラ」(2016年)

食・農・アートを楽しむマルシェ!みんなのうえん祭を開催します!

 厳選のこだわり飲食店や物品販売店、北加賀屋のアーティストによるワークショップなど、安心安全の食材、丁寧な手作りにこだわった、食・農・アートが楽しめるマルシェです。また、ワークショップでは子どももアートな体験ができます。

【出展者一覧(予定)】(順不同)

小島亜伊

Chalk Art sun child(チョークアートサンチャイルド)

リフレクソロジーサロンかるむ

食エステ専門店FTBドリームファクトリー

cafe&barO'hara

まるた食堂

蜜香屋

いずみファーム

Makadii(マカディ )

ナチュラルコスメ&フード ユノカ・ラボ

焼喜菓子kokeka

ウキキチョコレート

nimo alcamo

だいこくや洋菓子店

Kitchenこもれび

Mana Green

Bravo Lab.

soeno

追加の出店者は、「すみのえアート・ビート2019」ホームページ別ウィンドウで開くに順次掲載しますので、楽しみにお待ちください。

地域の子どもたちによるアート

 地域の子どもたちが、一生懸命制作したネジアートの展示のほかに、ワークショップも実施します。ご家族でネジアートを体験してみてはいかがでしょうか。

地域の学校の生徒による作品も登場

 大阪府立住之江支援学校の生徒が、心をこめて作った日用品等の販売を行います。

 また、大阪府立港南造形高等学校の生徒が、地域の方々と一緒に制作したパネルを展示します。このパネルは、今年の住之江まつりの入場アーチの土台として、まつりを盛り上げました。

フード&キッズエリアも充実!

 様々な飲食販売の屋台や、子どもたちが楽しめるキッズエリアもあります。お子様連れのご家族みんなでワクワクと楽しんだり、のんびり過ごしてはいかがでしょうか。

住之江区を拠点とするスポーツチームのブースもあります!

 NTTドコモレッドハリケーンズ(ラグビー)とシュライカー大阪(フットサル)が子どもたちが、楽しめるコンテンツを準備してお待ちしています!これを機にお子様と一緒に試合観戦に行くプランを立ててみてはいかがですか?

主催

すみのえアート・ビート実行委員会

(構成:千島土地株式会社、アート・プロジェクト集団「鞦韆館(しゅうせんかん)」、一般社団法人グッドラック、CCO(クリエイティブセンター大阪)、さざんか加賀屋協議会、大阪市住之江区役所)

問合せ先

住之江区役所総務課(企画) 電話番号06-6682-9992

すみのえアート・ビート2019チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない