ページの先頭です
メニューの終端です。

令和3年度 住之江区運営方針

2021年10月8日

ページ番号:532308

 運営方針は「施策の選択と集中」の全体像を示す方針として毎年度策定しているものであり、区将来ビジョンの単年度のアクションプランにもなっています。

 運営方針の進捗管理(中間)を実施しました。その結果について、様式2・3の「中間振り返り」欄に反映しています。(令和3年10月8日)

令和3年度 住之江区運営方針

区の目標(何をめざすのか)

  • 子どもから高齢者まで、住之江区で暮らし、学び、働くすべての人が、自分の将来に夢と希望を持って、地域など、周りの人々と幸せに暮らすことのできるまちをめざす。
  • 住之江区の名前の由来のとおり、すみよい区、すなわち “e-SUMINOe”を「めざす将来像」とする。

区の使命(どのような役割を担うのか)

  • 地域と共に進めるまちづくり
     ・区民意見の反映
     ・地域活動協議会、NPO、企業等の交流促進
     ・若い世代との協働
  • ICTを活用した情報発信の充実
     ・分かりやすい広報
     ・多様な手法を活用した情報発信

令和3年度 区運営の基本的な考え方(区長の方針)

  • より安心して子育てができ、未来を担う子どもたちが夢と希望を持って学ぶことができる環境づくり
  • すべての人々が住之江区に愛着をもち、自分らしく暮らせるまちづくり
  • 自助、近助、共助、公助による備えのできた防災力の高い、安心して暮らせるまちづくり

重点的に取り組む主な経営課題

経営課題1 子どもたちが輝くまちづくり

主なSDGsゴール
1 貧困をなくそう
3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに
5 ジェンダー平等を実現しよう
8 働きがいも経済成長も
10 人や国の不平等をなくそう
16 平和と公正をすべての人に

未来の担い手であるすべての子どもが、家庭や地域で愛されながら、個性豊かに、たくましく育っていくよう、区民がより安心して子育てができ、子どもたちが夢と希望を持って学ぶことのできる環境の実現をめざす。

主な戦略1-1 子どもたちが笑顔で育つ環境の実現
  • 妊娠・出産期、乳幼児期、学齢期、青少年期の各ステージに応じて切れ目なく子育てをサポートするとともに、課題を抱える家庭、子どもへの支援などを行う。
    また、子育ての悩みを皆で相談しあったり、子育てに関する有益な情報が確実で簡単に入手できる環境の整備を進める。
主な具体的取組1-1-2 全就学前児童への切れ目のない見守り環境の整備(3年度予算額 10,322千円)
  • 乳幼児健診や、地域担当保健師・子育て支援室等による相談対応、保育所(園)・幼稚園等との連携、4歳児を対象とした訪問等を通じて、妊娠期から就学に至るまでの間、切れ目なくこどもの状況を把握するとともに必要な支援を行う。
  • 特に区独自の取組みとして、2歳児を養育する保護者に対し、養育状況や困りごと、支援希望等を問うアンケートを実施するとともに、希望する家庭やアンケート未回答の家庭を訪問し、養育状況や困りごとを把握し、支援メニューの提案を行う。
主な戦略1-2 「生き抜く力」の育成
  • 地域や民間との連携のもと、誰もが安心して勉強ができる環境の充実を図り、学習を楽しむ体験をすることで、学習意欲が向上するよう促す。また、知識だけでなく、学ぶ意欲や、課題を見つけ解決していく力を養い、将来の夢や目標に向かってチャレンジする気持とやり抜く力を育む。
主な具体的取組1-2-2 チャレンジ精神や課題解決力を身につけたり、学習の目的を見つけたりする機会づくり(3年度予算額 -千円)
  • 小中学生を対象に、チャレンジ精神、創造性、探究心等の「起業家精神」や、情報収集・分析力、判断力、実行力、リーダーシップ、コミュニケーション力等の「起業家的資質・能力」の育成を目指す起業家教育を題材としたワークショップ等を開催する。
    学校生活やふだんの生活においても、自分の夢や目標を描き、自分の考えを持つとともに相手の意見を聞きながら、未来に向かって挑戦する力を育む。

経営課題2 すべての人が自分らしく暮らせるまちづくり

主なSDGsゴール
1 貧困をなくそう
3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに
5 ジェンダー平等を実現しよう
8 働きがいも経済成長も
10 人や国の不平等をなくそう
11 住み続けられるまちづくりを
16 平和と公正をすべての人に

地域の人々や様々な機関が、それぞれの立場でできることを行い、できないところはお互いに連携し取り組んでいくことで、すべての人々が暖かく見守られたり、必要な支援を受けながら、住み慣れた地域に愛着を持ち、自分らしい暮らしを安心して送ることがでまちをめざす。

主な戦略2-1 地域の活力と魅力の向上
  • 各地域での祭りや近所の清掃、住民同士の交流や助け合いなど、様々な活動が将来にわたって自律的により活発なものとして発展していけるよう、環境づくりを進める。また、自分の暮らす地域への誇りや愛着は、充実した日常生活を送るうえで重要であり、こうした機運を高めていくための環境や仕組みづくりを進める。
  • 地域活動協議会のめざすべき姿に向けて、地域の実情に即したきめ細かな支援を行い、仕組みの定着を図ることで、より多くの住民参加による自律的な地域運営を実現する。
主な具体的取組2-1-3 地域の魅力の共有と発信(3年度予算額 4,473千円)
  • 地域や区役所が、地域活動の様子や有形無形の貴重な歴史文化をデジタル化(主に動画)し、インターネット配信を行うことができるポータルサイト「すみのえ情報局」を構築する。
  • 地域団体や新たな市民グループ等への動画制作支援を行う。
主な戦略2-2 支え見守りあう地域づくり
  • 複雑化・多様化する福祉課題に対して、福祉関連施策を着実に推進するとともに、多様な専門機関のネットワークの充実を図り、区民に寄り添い、誰もが安心して生涯が送れるまちづくりを進める。また、住み慣れた地域で、誰もが自分らしく安心した生活が送れるよう、地域の中で互いに支え合いながら、自分らしく活躍できるコミュニティづくりを進める。
主な具体的取組2-2-2 地域福祉の充実(3年度予算額 12,167千円)
  • ちょっとした声掛けや見守りといった地域福祉の取組みへの参加を促進できるよう、住之江区地域福祉計画に基づく各地域の取組や課題を把握し、広報紙で紹介するなど啓発を行う。
  • 各地域や企業、学校等において、高齢者、障がい者、児童などに対する地域の見守り活動の担い手である「見守りあったかネットサポーター」を養成する。                                                         
  • 区社会福祉協議会と連携し、要援護者名簿の活用や新しい生活様式を踏まえた見守り等、地域福祉活動に関する先進的な取り組みを各地域と共有するとともに、地域福祉活動や研修等でのICTの活用について、地域、関係機関とともに検討する。

経営課題3 安全・安心なまちづくり

主なSDGsゴール
1 貧困をなくそう
9 産業と技術革新の基盤をつくろう
11 住み続けられるまちづくりを
13 気候変動に具体的な対策を
16 平和と公正をすべての人に
大規模地震や津波、水害等の自然災害に対し、自助・近助・共助・公助による備えのできた防災力の高いまちを目指す。また、ひったくりや路上強盗、特殊詐欺等、犯罪のない安心して暮らせるまちをめざす。
主な戦略3-1 災害に負けないまちづくり
  • 災害への知識を深め、十分に備えることで一人ひとりが災害に対して当然のように対応できる、自助・近助・共助による防災力を高める。
    また、災害時に身の安全が確保できる避難所の拡充をはかるとともに、一人ひとりが避難行動を円滑に行えるよう、わかりやすく災害情報を得られるまちづくりを進める。
主な具体的取組3-1-1 自助・近助・共助による防災力の向上と圧倒的多数の人材育成(3年度予算額 3,703千円)
  • 防災力の強化を目的として、各地域防災の要となる防災リーダー等へ消防と連携した人材の育成を行う。
  • 防災意識の向上に向け、大阪市立大学都市防災教育センターとの協働による、学校や民間企業等の幅広いコミュニティ層に対してICTを活用した防災人材育成プログラムを提供する。
  • 世代別の「マイタイムライン」「避難カード」を作成し、普及啓発を行う。また、自らが作成した後ご近所の方に作成を促せるような「近助」の防災力が向上するように啓発を行う。
  • 特にコロナ禍においては避難所の受け入れ人数の大幅な減少が見込まれるため、避難所以外への安全な避難として「分散避難」の普及啓発を行う。
  • 水害を想定した啓発として「水害ハザードマップ」「浸水深シール」を作成する。
主な戦略3-2 犯罪のない安心して暮らせる環境の実現
ひったくり、路上強盗などの街頭犯罪や還付金詐欺、オレオレ詐欺などの特殊詐欺等の犯罪に対する正しい防犯知識の普及と防犯意識の醸成により、犯罪を寄せ付けないまちづくりをすすめる。
また、警察などの関連部署や地域との連携のもと、みんなの目が行き届いた、犯罪を実行しにくい安全・安心なまちをめざす。
主な具体的取組3-2-1 防犯意識の向上に向けた啓発(3年度予算額 -千円)
  • 特殊詐欺に狙われやすい高齢者への対策として、金融機関を訪れた高齢者に特殊詐欺被害防止の呼びかけと、啓発内容を掲載したチラシ等を配付し、特殊詐欺被害を未然に防止するための取り組みを行う。
  • 防犯意識の向上に向け、安まちメールの情報を元に、大阪府内で発生した特殊詐欺の手口や住之江区内で発生した犯罪事案の説明と注意点について解説を行う。合わせて特殊詐欺についてのクイズを行い、参加者の理解を深める取り組みを行う。

 

令和3年度 住之江区運営方針(令和3年10月8日更新)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

令和3年度住之江区運営方針改定履歴

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

策定経過

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

住之江区役所 総務課 企画グループ
電話: 06-6682-9993 ファックス: 06-6686-2040
住所: 〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所4階)