ページの先頭です
メニューの終端です。

区の花

2018年12月18日

ページ番号:1360

◆住吉区の花 「かきつばた(杜若)」

住吉区の花:「かきつばた(杜若)」
別ウィンドウで開く



あやめ科の多年草で水湿地にはえ、葉は広剣状。初夏に長い茎の先に紫や白の花を咲かせます。昔は花汁を染料に用いたといわれています。古い歴史と文化のあるまちにふさわしい花として昭和62年7月、住吉区の花に選ばれました。

花ことば「幸福は必ずやってくる」

 

かきつばたは、古来日本文化に関わりが深く、日本人には親しまれてきた花ですが、わが町"住吉区"とも深い関わりをもつ花です。住吉大社の南東、細江川北岸・浅沢神社周辺は古代、浅沢沼と呼ばれ、平安の昔からかきつばたの名所として知られていました。

「住吉の浅沢小野のかきつばた衣(きぬ)に摺(す)りつけ着む日知らずも」 (万葉集 作者不明)
「いかにして浅沢沼のかきつばた紫ふかくにほひ染めけん」 (藤原定家)

また、明治10年明治天皇が行幸され、「むかし見し浅沢小野の花あやめいまも咲くらむ葉がくれにして」と歌を詠まれたということです。

この住吉区と古くから縁深いこの花を区のシンボルとして、明るく健康な町づくり、花と緑のあるうるおいのある町づくりを進めようと区の花に指定されています。

 

◆近くで見られる「かきつばた」

かきつばたマップ

・浅沢神社 (上住吉2丁目)
・浅香中央公園 (浅香1丁目)
・万代池 (万代3丁目)
・細江川のせせらぎ (南住吉2丁目)
・長居植物園 (東住吉区:長居公園内)

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 地域課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9840

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示