ページの先頭です
メニューの終端です。

【平成26年度入学者対象】学校選択制を実施します

2013年11月1日

ページ番号:220589

学校選択制の実施について

 住吉区では、住吉区の将来ビジョンとして掲げる「区民の自己決定に基づくまちづくり」に照らし、自分の通学する学校を自分で選択することが非常に重要であるとの認識のもと、平成26年度から学校選択制を実施することとしました。

 ここではその内容について、決定したことを随時公開していきます。

対象者

10月31日現在の区内在住者で、小・中学校に新1年生としての入学予定者。
※11月1日以降の住吉区外からの転入者についても学校選択ができます。ただし、抽選実施校を除く、各学校の通学区域外からの受入に余裕のある学校に限ります。詳しくは教育課までお問い合わせください。

選択の機会

小・中学校に新1年生として入学する際の1回のみです。

選択の範囲

住吉区内での学校選択制とし、小・中学校共に「自由選択制」を実施します。ただし、小学校については、通学距離がおおむね2km以内の小学校を選択範囲とします。
なお、市立小・中一貫校(東淀川区:むくのき学園、東住吉区:やたなか小・中一貫校)についても、第1希望として選択できます。(小中一貫校についての詳細を載せた学校案内は、9月以降に校区の小中学校、区役所にお申し出ください。)

受け入れの上限

受け入れ可能な学級数は、通学区域内の就学予定の児童生徒の学級数に1学級分の増加を上限とします。

希望調査

9月初旬に、翌年度入学予定者全員に、「学校案内」、「学校選択制希望調査票」を送付します。希望調査票の提出期限は、10月31日です。また、希望調査の結果はホームページ等で公開し、希望変更期間(11月18日~11月22日)を設けます。

情報提供

9月初旬に各学校の教育目標や教育活動の内容を紹介した学校案内を送付するとともに、学校公開、学校説明会を開催し、学校のホームページ等でも情報提供を行います。

抽選

選択希望者が多く、各学校の受け入れ可能人数を超える場合は、通学区域内の児童生徒は、必ず就学できることとし、通学区域外からの希望者を対象として、公開抽選により、入学者を決定します。

その他

自らの通学区域の学校へは必ず就学できることとします。
小・中学校ともに、通学時の自転車の利用は禁止します。

※住吉区では学校選択制においても風評や偏見で特定の学校を避けるような行為がないよう、適正就学の確保に取り組んでまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 教育文化課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9989

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示