ページの先頭です
メニューの終端です。

防災イベント「第4回 災害時、地域や施設はどう動く?!」を開催しました!【平成29年1月28日(土曜日)】

2019年4月1日

ページ番号:393840

防災イベント「第4回 災害時、地域や施設はどう動く?!」を開催しました!

平成29年1月28日(土曜日)、住吉区民センターにて、「地域の要援護者(高齢者や障がい者など)をどう支援していくのか」をテーマに、住吉区社会福祉施設連絡会、住吉区社会福祉協議会、住吉区役所が合同で防災イベントを開催しました。

当日は約300名が来場。第1部ではDMAT(災害派遣医療チーム)医師による熊本地震での活動の報告会後、「災害時要援護者の立場から」をテーマにシンポジウムがあり、要援護者本人や支援者から「視覚障がい者は情報障がいでもある。歩いているときに「危ない!」と言われても、どうすればいいかわからない。」「災害時には知的障がいの特性を理解してもらえないことが困ると思う。自分の特性を伝えるのが苦手なので。」「妊婦も災害時は要援護者になることを知ってほしい。」「その人それぞれの生活のしづらさを考えること、災害時に備えて普段からのお付き合いが大切ではないか」など、災害時の不安や支援のあり方についてお話がありました。

第2部は体験、展示コーナーで、住吉消防署のAEDや応急処置体験、大阪市立大学都市防災教育研究センターの筋力測定、施設連絡会の高齢者、妊婦疑似体験など、盛りだくさんの内容でした。

参加者からは、「災害時の医療活動の様子がわかり安心した」「支援される側の生の声が聞けて、今後の参考になった」「声かけや相手を理解するよう努め、共に生きる地域・住民として手をつなぎたい」「地域の一人ひとりが考え、よりよい解決が生まれるきっかけになるイベント」などの感想がありました。

DMATの避難所運営ゲームの様子

DMATの避難所運営ゲーム

NTTの災害用伝言ダイヤル体験の様子

NTTの災害用伝言ダイヤル体験

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 地域課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9734

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示