ページの先頭です
メニューの終端です。

【検討終了】住吉区“孤立死”ゼロに向けた地域力向上事業

2017年8月21日

ページ番号:408411

概要(説明)

 全国的に孤立死が問題となっている中、住吉区においても、地域から孤立した状態で高齢者が死亡する事例がありました。高齢者世帯が今後も増加することが予想される一方、地域のコミュニティの結びつきが弱くなっています。

 住吉区では区内の高齢者等の実態および孤立死の実態を把握し、課題を整理し、区と住民との協働により“孤立死”ゼロに向けて、地域力向上に取り組む機運を高め、高齢者や障がい者をはじめ誰もが安心して暮らせる社会をめざします。

発端(きっかけ)は何

 平成23年度第1回の区政会議において、孤立死に対する対策の必要性が意見としてあがり、住吉区の運営方針として掲げたものです。

寄せられた意見

  • 行政、医療機関、福祉関係の地域団体、事業所、その他地域の多業種間で高齢者を見守るネットワークをつくってはどうか
  • 活動を支える担い手が不足しているため、新たな活動者の発掘・育成が必要
  • 安心・安全な地域づくりには、地域力、お互いの連帯感、コミュニティづくりが大切  等

 

今後の予定は

平成29年度から見守り支援事業や地域座談会の開催等により、孤立死防止を始めとした地域福祉全般に関わる総合的なネットワークを地域や各種団体などとも連携して構築していきます。

どこまで進んでいるのか

これまでの経過

平成24年度     第1回、第2回区政会議地域福祉部会で検討

平成25年4月25日 公募型企画提案(プロポーザル)を実施し、選考の結果、受託者を(株)関西総合研究所に決定

       5月16日 孤立死ゼロ研究会開催 実施場所4地域を東粉浜・墨江・長居・遠里小野に決定

       6月中旬 4地域で区役所・受託者より順次趣旨説明を開始

平成26年3月18日 孤立死ゼロフォーラムを開催 (詳細は、【会議実施状況】平成26年度第1回住吉区地域福祉専門会議資料5をご覧下さい。)

       3月31日 受託者より、調査結果等の報告

「孤立死ゼロに向けた地域力向上事業」報告書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

       7月3日 公募型企画提案(プロポーザル)を実施し、選考の結果、受託者を(社福)大阪市住吉区社会福祉協議会・(社福)ライフサポート協会・(社福)四恩学園の共同事業者に決定

                8月1日 事業開始

      10月1日 区内4箇所の生活圏域にコミュニティソーシャルワーカー(CSW)を1名ずつ配置

平成27年4月1日 地域見守り支援事業委託開始【特名随意契約により(社福)大阪市住吉区社会福祉協議会へ委託】

            住吉区地域見守り相談室を設置

平成28年3月4日 孤立死防止に向けた報告・講演会を開催(詳細は、開催報告をご覧ください。)

平成28年10月27日 孤立死防止に向けた報告・講演会を開催(詳細は、開催報告をご覧ください。)

 

会議実施状況

「孤立死ゼロに向けた地域力向上事業」報告書の目次

(目次)

発行に寄せて

“孤立死”について ページ 1

  • 孤立死の定義 ページ1
  • 孤立死の要因 ページ2
  1. 孤立立の背景 ページ2
  2. 孤立死の発生に伴う問題 ページ2
  • 住吉区「孤立死ゼロ作戦」の展開 ページ3
  • 国における孤立死防止の取り組み ページ4
  1. 参考事例 広島県福山市「見守り支援員」養成講座 ページ6
  2. 参考事例 大阪府豊中市「安否確認ホットライン」 ページ8
  3. 参考事例 滋賀県野洲市「生活弱者発見 緊急連絡プロジェクト」 ページ10
  4. 参考事例 札幌市「孤立死防止・地域連携ネットワークモデル事業」  ページ11
  5. 参考事例 北九州市「いのちをつなぐネットワーク事業」 ページ12

“孤立死”に関するデータについて ページ14

  • 東京都の事例 ページ14
  • 孤立死に関する推計 ページ16
  • 統計データからみた住吉区における孤立死リスクの高い人 ページ17
  1. 人口の推移からみて ページ17
  2. 世帯構成からみて ページ21
  3. 住宅の種類からみて ページ23
  • 住吉区における年間死亡者数等 ページ25

 

孤立死ゼロに向けた地域の現況 ページ27

  • 調査対象地域 ページ27
  • 4地域における孤立死の状況 ページ28
  1. 発見等の経緯 ページ28
  2. 孤立死の発見・対応に関する問題 ページ29
  • 4地域におけるつながりやふれあいの取り組み ページ30
  1. 主な地域のつながりやふれあいの取り組み(地域福祉活動) ページ30
  2. 墨江地域 ページ30
  3. 遠里小野地域 ページ31
  4. 東粉浜地域 ページ31
  5. 長居地域 ページ32
  • 4地域における孤立死リスクの高い人の名簿の作成状況 ページ33
  1. 墨江地域 ページ33
  2. 遠里小野地域 ページ34
  3. 東粉浜地域 ページ35
  4. 長居地域 ページ35
  • 4地域における集合住宅の状況 ページ36
  1. 集合住宅における“孤立死”対策アンケート調査 ページ36
  2. 集合住宅における安否確認などの状況 ページ37
  3. 集合住宅における孤立死対策 ページ38
  • 救急カプセルの取り組み ページ38

 

孤立死ゼロフォーラム ページ39

  1. フォーラムの概要 ページ39
  2. 当日プログラムの概要 ページ40
  3. 来場者アンケート結果(一部) ページ43

孤立死ゼロ作戦の展開に向けて(提案) ページ46

  • 孤立死ゼロに向けての考察 ページ46
  1. 孤立死の発見の経緯などから ページ46
  2. 地域福祉活動などから ページ48
  3. フォーラムの結果などから ページ48
  • 日常的な取り組み ページ49
  1. 既存地域福祉活動の充実・発展 ページ49
  2. ひとり暮らし高齢者名簿などの充実・活用 ページ49
  3. 事業所などとの連携体制の充実 ページ50
  • 新たな安心・安全な仕組みづくり ページ51
  1. (仮称)地域見守り活動の展開 ページ51
  2. (仮称)地域情報管理体制の整備 ページ52
  3. 専門職(CSW等)の配置 ページ52

 

 

詳しくは、住吉区役所保健福祉課までお問合せください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

住吉区役所 保健福祉課
電話: 06-6694-9857 ファックス: 06-6694-9692
住所: 〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所2階)

メール送信フォーム