ページの先頭です
メニューの終端です。

平成31年度住吉区予算編成について(概要)

2019年4月1日

ページ番号:466957

住吉区関連予算 12億842万円

区長自由経費 4億1211万円

区役所が自ら事業を実施するために必要な経費

区CM自由経費 7億9631万円

局が実施する事業のうち、区のまちづくりに関する事業について、区長が区シティ・マネージャー(区CM)として決定権を移譲されている経費

1.概要(区長自由経費)

平成31年度の予算案は、平成30年度当初予算と比べ約1,800万円の増となっている。これは、市民利用施設等の緊急安全対策として、区民センター図書館等の外階段工事費約2,000万円を新たに計上したこと等による。

住吉区予算案(区長自由経費) ※職員の人件費除く(単位:千円)

①30年度

②31年度

増減(②-①)

区長自由経費

394,189

412,118

17,929

※下記以外にも複数の増減要素があるため、主な増減要素の合計金額と表の金額には差が生じている

(主な増要素)区役所附設会館管理運営業務 22,878千円、区庁舎設備維持費 3,677千円、産前からの家庭での育児力向上事業  2,011千円

(主な減要素)一般管理経費 △5,223千円、地域コミュニティ支援事業△2,083千円、放置自転車対策事業△1,500千円、地域防災力向上事業(第一層支援の強化)△1,500千円

2.平成31年度予算編成方針

 住吉区では、平成29年8月策定の「市政改革プラン2.0」に基づき、全ての事務事業についてPDCAサイクルによる点検を行っている。ムダを徹底的に排除し、効果的・効率的な区政運営を追求したうえで、区民に必要な事業はしっかりと予算を確 保するとともに、見直しにより生み出された財源を、地域ニーズに即した施策の強化など区民サービスの充実につなげていく。
 平成31年度予算では、「平成31年度市政運営の基本的な考え方」において将来のまちを担うこどもたちに対する支援の必要性が基本認識として示されていることから、住吉区総合教育会議、こども教育専門会議等における議論経過等を踏まえ、こどもに関する施策の強化を図るとともに、地域防災力向上の取り組みの拡充等、区民の安心・安全に関わる施策を着実に推進していく。

※PDCAサイクルによる見直し・廃止事業(31事業) 【区長】14,385千円削減

(主な事業)

  • 一般管理費 △5,223千円(H30:51077千円→H31:45,854千円)

消耗品費や通信運搬費等の見直し

  • 地域コミュニティ支援事業 △2,083千円(H30:17,573千円→H31:15,490千円)

委託料にかかる人件費及び一般管理費の見直し

  • 放置自転車対策事業 △1,500千円(H30:8,857千円→H31:7,357千円)

委託料における啓発指導員の配置の見直し 

3.重点的に取り組む事業

(1) 地域防災力の向上 【区長】4,029千

「みまもり・ふれあい・支えあい」による安心・安全で災害に強いまちづくりを進める。

(継続)災害に備えた自助・共助・公助の対策事業【区長】4,029千円

  •  総合防災訓練の実施、災害時避難所への非常用電源等の配備など防災力向上の取り組みを促進する。

(2) 子育て支援の推進 【区長】3,646千円、【区CM】7,085千円

子育て世代包括支援センター「はぐあっぷ」の機能を強化し、妊娠期からの切れ目のない相談体制の充実等により子育て支援を強化する。

(新規)産前からの家庭での育児力向上事業【区長】2,011千円

  • 初産婦を中心に保健師等が相談・支援をおこなうとともに、父親の育児参加を促す事業を実施し育児不安を軽減や母親の孤立化を予防し、親の育児力向上を支援する。

(新規)乳児期の親支援事業【区長】192千円

  • 生後5~8か月の乳児とその親を対象に、参加者中心型の親支援プログラムを実施する。

(新規)いやいや期の子育て支援(ペアレント・プログラム)普及事業【区長】235千円

  • 「いやいや期」(2~3歳)の子育てスキル向上と仲間づくりの場として参加者中心型のグループプログラムを実施する。

(拡充)家庭・地域の教育力・子育て力向上事業【区長】401千円

  • 講演会や子育て教室を開催し、地域全体や個々の家庭での教育力、子育て力の向上を図る。

(継続)すみちゃん子育て情報フェア【区長】164千円

  • 区内子育て支援施設が一堂に会して情報提供を行うイベントを開催する。

(継続)児童虐待防止対策事業【区長】643千円

  • 児童虐待防止研修会の開催や子育て情報誌等の発行による情報提供の強化を行う。

(拡充)利用者支援事業(子ども・子育て支援事業)【区CM】7,085千円

  • 保育・子育てに関する相談支援を強化し、子育て支援機関のネットワークを充実する。

(3) 貧困の連鎖を断ち切る取組み 【区長】8,118千円

「子どもの生活に関する実態調査」で明らかになった課題の解消に向けた取組を進める。

(拡充)こども食堂における体験学習支援事業【区長】704千円

  • こども食堂や地域食堂を利用する子どもを対象に、文化的な体験学習の機会を提供する。

(拡充)こどもの将来のライフプラン支援事業【区長】1,607千円

  • 若年出産による貧困などのリスクを回避するため、中学校が進める性・生教育授業を支援する。

(継続)養育支援訪問事業の拡充【区長】1,309千円

  • 虐待や養育放棄を予防するため、育児困難等を抱える家庭に対し養育支援の延長を行う。

(継続)こどもの朝食欠食率改善推進事業【区長】79千円

  • 朝食の欠食改善事業をモデル校で実施し、結果を他校と情報共有するとともに啓発を行う。

(継続)すみよし学びあいサポート事業(生活困窮世帯の中学生への学習支援)【区長】4,419千円

  • 生活保護世帯を含む生活困窮世帯の中学生に対し学習支援を行うことで「貧困の世代間連鎖」の防止を図る。

(4) 高齢者、障がい者等要援護者への支援

【区長】19,762千円、【区CM】28,188千円

災害時要援護者の支援と日常的な見守りを一体的に行う地域見守り支援事業を推進する。

(継続)地域見守り支援事業(区域における相談・支援体制の整備)【区長】8,712千円

  • 包括圏域にCSWを配置し、要援護者支援や孤立世帯等への対応を行う。

(継続)地域見守り支援事業(各地域における相談・支援体制の構築)【区長】9,684千円

  • 要援護者の日々の見守り活動等の実施と災害時の個別支援プラン等の作成を行う。

(継続)災害時要援護者管理システム運用事業【区長】1,366千円

  • 個人情報の適正管理、台帳作成や更新作業等の効率化を目的としたシステム運用経費

(継続)地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業【区CM】28,188千円

  • CSWを配置した区役所内「見守り相談室」において要援護者支援を行う。

(5)学校における教育活動の支援 【区長】15,419千円、【区CM】11,760千円

次代を担うこどもが安心して未来を切り拓く力をつけられるよう、学校現場の支援等を行う。

(継続)発達障がい教育支援事業【区長】15,026千円

  • 発達障がいサポーターや心理相談員の配置により、発達に特性を持つこどもを支援する。

(継続)不登校児童・生徒家庭支援(教職員サポート)事業【区長】145千円

  • 市立小中学校の教員を対象に、福祉行政サービス情報等をまとめた冊子を配布する。

(継続)英語体験事業【区長】151千円

  • 小学生を対象に、楽しみながらネイティブの英語に触れる機会を提供する。

(継続)就学前児童への読み聞かせ事業【区長】97千円

  • 就学前児童を対象に、保育所等で司書やボランティアによる絵本の読み聞かせを行う。

(継続)スクールカウンセラー事業【区CM】11,760千円

  • 児童等のカウンセリングを行うスクールカウンセラー(臨床心理士)を小中学校へ派遣する。

4.区運営方針の柱ごとの予算概要(区長自由経費)

※金額は平成31年度柱ごとの予算合計額(( )内は対前年比)

(柱1)安全で安心して暮らせるまちづくり 29,835千円(△4,442千円)

  • 防災、防犯、交通安全の取組を進め、安全で安心して暮らせるまちをめざす

(柱2)高齢者、障がい者等だれもが心地よく暮らせるまち 16,003円(△171千円)

  • 「みまもり・ふれあい・支えあい」により、福祉的課題の解決に取り組める環境づくり、だれもが心地よく暮らせるまちをめざす

(柱3)安心して子育てができ地域の実情にあった教育が展開されるまちづくり 35,669千円(+2,234千円)

  • こども及び子育て世代への支援、学校教育への支援等により安心して子育てができ地域の実情にあった教育が展開されるまちをめざす

(柱4)歴史・文化を活かした魅力のあるまちづくり 2,294千円(△438千円)

  • 歴史・文化の伝承を通じて区に愛着を感じられる環境づくりを進める

(柱5)自律的に地域活動が展開される活力あるまちづくり 61,308千円(△2,353千円)

  • 地域活動への参加者の拡大や、担い手不足といった地域課題の解決に資する取り組みを支援する

(柱6)区政改革の推進 84,013千円(+1,933千円)

  • 区政運営への住民参画の促進、情報発信機能の強化等により、区政改革を推進する

(その他)

  • 一般事務費、区庁舎等の管理経費運営費等  182,996千円(+21,166千円)

【合 計】412,118千円(+17,929千円)

5.区長自由経費、区CM経費の全体像

区長自由経費、区CM経費の全体像 ※職員の人件費除く(単位:千円)

①30年度

②31年度

増減(②-①)

住吉区関連予算

1,158,436

1,208,429

49,993

(うち区長自由経費)

394,189

412,118

17,929

(うち区CM自由経費)

764,247

796,311

32,064

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 総務課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9625

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム