ページの先頭です
メニューの終端です。

限度額適用(・標準負担額減額)認定証の更新について(国民健康保険・後期高齢者医療制度)

2019年7月1日

ページ番号:474224

 国民健康保険、後期高齢者医療制度ともに限度額適用(・標準負担額減額)認定証の有効期限は毎年7月末までとなっています。

 8月1日以降も利用する場合は、8月に入ってから再申請が必要ですのでご注意ください。

 なお、すでに後期高齢者医療制度の限度額適用認定証をお持ちで、8月以降も区分が変わらない人には、新しい限度額適用認定証を7月下旬に送付します。

 

 限度額適用(・標準負担額減額)認定証についての詳細は大阪市ホームページ「高額な医療費の負担が見込まれる場合」をご参照ください。

 各制度の申請書は下記よりダウンロード可能です。



SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 保険年金課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所2階)

電話:06-6694-9946

ファックス:06-6692-4423

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示