ページの先頭です
メニューの終端です。

【令和2年度入学者対象】学校選択制を実施します。

2019年8月1日

ページ番号:475647

【令和2年度入学者対象】学校選択制を実施します。

学校選択制とは

 大阪市では、これまで住所地による通学区域を設定し、それに基づき入学する学校(以下「通学区域の学校」という)を指定してきました。
 学校選択制は、住所地による通学区域は残したうえで、小・中学校に新入学する際の1回に限り、児童・生徒や保護者の入学したい学校についての希望を尊重して、区長が入学する学校を指定する制度です。
 住吉区では、平成26年4月から実施しています。

対象者

 令和2年度に小・中学校に入学予定の住吉区内在住の方が対象です。

選択の機会

 小学校及び中学校に新1年生として入学する際のそれぞれ1回のみです。

選択の範囲

 住吉区内の市立小・中学校及び施設一体型小中一貫校の中から、自由に選択ができます。
 なお、お住まいの通学区域の学校を希望した場合は、必ずその学校に入学できます。

【小学校】

東粉浜小学校別ウィンドウで開く ・住吉小学校別ウィンドウで開く ・長居小学校別ウィンドウで開く 

依羅小学校別ウィンドウで開く ・墨江小学校別ウィンドウで開く ・遠里小野小学校別ウィンドウで開く 

清水丘小学校別ウィンドウで開く ・南住吉小学校別ウィンドウで開く ・大領小学校別ウィンドウで開く

苅田小学校別ウィンドウで開く ・山之内小学校別ウィンドウで開く ・苅田南小学校別ウィンドウで開く

苅田北小学校別ウィンドウで開く ・大空小学校別ウィンドウで開く

【中学校】

三稜中学校別ウィンドウで開く ・我孫子中学校別ウィンドウで開く ・住吉中学校別ウィンドウで開く

大和川中学校別ウィンドウで開く ・東我孫子中学校別ウィンドウで開く ・墨江丘中学校別ウィンドウで開く

大領中学校別ウィンドウで開く ・我孫子南中学校別ウィンドウで開く

【施設一体型小中一貫校】

やたなか小中一貫校別ウィンドウで開く(東住吉区区矢田3-4-27)

小中一貫校 むくのき学園別ウィンドウで開く(東淀川区東中島4-8-38)

いまみや小中一貫校別ウィンドウで開く(西成区花園北1-8-32)

咲洲みなみ小中一貫校別ウィンドウで開く(住之江区南港中3-5-14)

日本橋小中一貫校別ウィンドウで開く(浪速区日本橋西1-7-6)

※小学校の選択につきまして、平成27年度の入学者までは、自宅からの通学距離がおおむね2km以内の小学校を選択範囲とする制限をしていましたが、平成28年度入学者から、入学予定者の選択権を最大限に保障するため、この制限を撤廃しました。
詳しくは「住吉区の学校選択制における制度内容を改正します。」をご覧ください。

※施設一体型小中一貫校についての詳細を掲載した学校案内をご希望の場合は、9月以降に校区の小・中学校または区役所にお申し出ください。

通学の安全確保について

 小・中学校ともに、原則徒歩での通学です。自転車の利用は禁止されています。
 なお、学校長との相談の結果、例外的に公共交通機関を利用できる場合がありますが、その費用については保護者の負担となります。
 通学時の安全の確保は、保護者の責任です。通学経路や通学時間などを考慮のうえ、卒業まで無理なく通学できる学校を選択してください。

各学校の受入可能人数について

 各学校の受入可能人数は、施設の状況や予想される途中転出入者数、今後の児童・生徒の見込み数等を考慮した、通学区域内外あわせた人数の上限です。
 各学校の受入可能人数から、通学区域内の入学予定者数を差し引いた人数が、通学区域外からの受入予定人数です。
 通学区域外からの受入予定人数は、通学区域内からの入学予定者の今後の転出入や、学校選択による他校への希望者の決定状況などにより変動するため、必ず受け入れられる人数ではなく、あくまで目安です。

希望調査

 8月下旬に、対象者の保護者に「学校案内」と「希望調査票」を送付します。

 希望調査票は必要事項を記入の上、令和元年10月31日(木曜日)までに、区役所に送付または窓口にお持ちください。
 また、希望調査の結果はホームページで公開し、希望変更期間を設けます。

【希望変更期間】
 令和元年11月11日(月曜日)から令和元年11月15日(金曜日)まで(厳守)
 午前9時から午後5時30分まで(金曜日のみ午後7時まで)

各学校についての情報

 対象者の保護者に送付する「学校案内」や各学校のホームページをご覧ください。また、各学校で実施される学校公開・学校説明会に参加いただき、正確な情報の積極的な収集をお願いします。

学校選択制説明会について

 小学校・中学校に新入学の方の保護者を対象に、学校選択制の制度概要及び希望調査票の記入方法についての説明会を、次のとおり実施します。

【日時】
 (1)令和元年9月5日(木曜日) 午後7時から午後8時 (終了しました)
 (2)令和元年9月6日(金曜日) 午前10時から午前11時 (終了しました)

【場所】
 区役所4階 会議室

【内容】

 学校選択制の制度概要及び希望調査票の記入方法についての説明

【その他】
 各回とも定員は100名程度です。各回の説明内容は同じものです。

 子どもの同伴も可能です。

 

学校選択制説明会の資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

説明会でご説明したよくあるご質問とその回答について

質問1 子どもと一緒に学校を見て決めたいが、説明会の日には行けません。どうすればいいですか。

回答1 一度、学校にお電話していただき、別の日に説明を聞くことが可能かどうかご相談ください。 (学校公開日、説明会日程は、学校案内18ページに小学校、53ページに中学校が載っています。)

 

質問2 阿倍野区や東住吉区など他区の学校は選択できますか。

回答2 学校選択制で選択できるのは住吉区内の学校と小中一貫校のみです。学校選択制とは別の学校案内15ページに記載の指定校変更の要件に当てはまる場合は、他区の学校に指定校変更できる場合があります。詳しくは、住吉区役所教育文化課までご相談ください。(電話番号06-6694-9964)

 

質問3 就学時健康診断を選択希望している学校で受けることはできますか。

回答3 健康診断は案内のハガキを送ってきている通学区域の学校で受けてください。受診後に渡される「就学時健康診断結果表」を就学が決まった学校に持って行っていただくことになります。指定された日時の都合が悪い場合は、通学区域の学校にお伝えいただいたうえ、他の学校で受診することもできます。受診される学校にも直接お電話していただき、指定の学校ではないが受診したいことをお伝えいただいたうえで受診してください。

 

質問4 過去に抽選になったことはありますか。

回答4 過去3年間では、

【平成29年入学者】抽選となった学校はありませんでした。

【平成30年入学者】苅田小学校(特別支援学級)と南住吉小学校で抽選となりました。

苅田小学校(特別支援学級)の区域外からの受入可能人数が0名のところに2名が希望、2名が補欠登録。

南住吉小学校の区域外からの受入可能人数が17名のところに50名が希望、23名が補欠登録。

 【平成31年(令和元年)入学者】三稜中学校で抽選となりました。

三稜中学校の区域外からの受入可能人数が10名のところに28名が希望、15名が補欠登録。

となっています。

説明会での主なご質問とその回答について

質問1 特別支援学級への在籍を考えています。特別支援学級にも通学区域外からの受け入れ枠があり抽選となりますか。

回答1 特別支援学級も受け入れ枠の設定があります。その年の状況にもよるので、今年度抽選となるかどうかは一概には言えませんが、過去には抽選が行われた学校もありました。通学区域から特別支援学級を希望する方の人数により、通学区域外からの受け入れ枠が0となる場合もあります。また、転出等で受入枠が空くこともあります。過去の抽選実施状況については住吉区のホームページにてご確認いただけます。

 

質問2 いきいき学童保育についての詳細な情報を教えてください。

回答2 学校案内50ページの時間延長要件について、延長時間は5名以上の希望があれば実施されます。「いきいき」は保険料500円(年額)。民間の学童保育はおやつ代などがあるので費用や実施時間はそれぞれの学童保育で確認してください。ホームページを作成している学童もあります。こども青少年局作成の「小学生の放課後」をご参照ください。

 

質問3 受入可能人数が30人以上となっている学校がありますが、これまでも抽選になっていないので必ず入学できますか。

回答3 現時点では希望調査票受付中のため断言できません。申込状況については11月8日ごろ区のホームページに掲載予定で、希望調査結果通知とともに送付します。

 

質問4 きょうだい優先、進学先中学校の保障を考えてほしい。

回答4 貴重なご意見として承ります。

 

質問5 通学区域外の大空小学校の特別支援学級を希望していますが、大空小学校には特別支援学級が無いと聞きました。本当にそうなのでしょうか。

回答5 大空小学校にも特別支援学級はありますが、例年、通学区域外からの受入れ可能人数が0であることが多いです。現在、大阪市ではインクルーシブ教育で、どこの学校でも基本的に通常学級と特別支援学級の児童が一緒に学習しています。大空小学校も仕組みは同じです。まず通学区域の小学校に相談してから大空小学校に相談してください。

 

質問6 来年小学校に入学予定です。中学校に進学する際に通学区域外の中学校を選択したいと考えています。希望する中学校が進学先中学校となっている小学校に選択制で入学すれば、希望する中学校に進学できますか。また、抽選になった場合はいつごろ決まりますか。

回答6 希望する中学校が進学先中学校となっている小学校に入学したとしても、進学先中学校にそのまま進学することはできません。中学校入学の際、改めて選択制で選択してもらうことになりますので、通学区域外からの受け入れ枠以上のご希望がある場合、抽選となります。希望される中学校が抽選となり、落選された場合は、補欠登録のうえ順次繰りあげることになりますが、繰りあがらなければ通学区域校が指定校となります。抽選は12月6日(金曜日)に実施、結果はその場でご確認いただけます。また、ホームページにも掲載します。

 

質問7 来年小学校に入学予定です。区内で転居する予定がありますが、調査票にはどのように記入すればよいですか。また、就学時健康診断の指定された日時に行けない場合はどうすればよいですか。

回答7  確実に転居されるのであれば、転居先の学校を第1希望に記入していただいても大丈夫です。希望調査票提出時に通学区域希望で提出され、転居後、転居先の通学区域の学校を選択されるのであれば、確実に入学していただくことができます。

就学時健康診断につきましては、案内のハガキを送っている学校に当日行けないことを連絡してください。9月の末頃になれば区内の学校の健診日時の一覧が教育委員会から教育文化課に送られてきますので、教育文化課へご連絡いただければ、他の学校の健康診断の日時をお伝えします。校区の学校の健康診断に行けないので受診したいことを受診する学校に伝えたうえで受診してください。

 

質問8 発達に遅れがあり、特別支援学級ではなく通学区域外の通常学級を選択する場合に優先はありますか。

回答8 発達の遅れによる優先はありません。

 

質問9  選択制で入学した通学区域外の学校を今年卒業予定です。進学先の通学区域外の中学校を希望しますが、過去に抽選になったこともあるようなので、今回も抽選になる可能性があると思います。抽選に落選し繰りあがりもない場合、知らない子ばかりの通学区域の学校に入学するのは心配です。いじめられた場合は、転校できますか。

回答9 まずは、希望される中学校を選択してください。抽選になり、通学区域の中学校に決まった場合は、通学区域の中学校に就学していただくことになります。入学後、万が一、いじめに遭ったり、不登校になってしまった場合は、学校とよく相談していただいた後、指定校変更制度の要件に該当される場合もあります。


各学校での学校公開日及び学校説明会について

 次の日程で開催を予定しています。

 詳細につきましては、各学校へお問い合わせください。

通学区域外からの受入予定人数、学校公開日、学校説明会日程一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

私立・国立の小中学校へ入学が決まられた方へ

 私立・国立の小・中学校への入学が決まられた方は、区役所への届けが必要です。

 次の「指定学校外就学届」に「入学許可書」を添付し、提出をお願いします。

 新1年生として入学される場合は、学校選択制の通学区域外からの受入可能人数や補欠登録に影響がありますので、すみやかに届け出ていただきますようお願いします。

  • 「指定学校外就学届」は、区役所の教育文化課(3階34番)窓口でも配布しております。
  • 「入学許可書」とは、許可証明書、承諾書、証明書など、学校により名称は異なりますが、「市区町村教育委員会提出用」として交付されたもののことです。

届出書類

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 教育文化課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9964

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示