ページの先頭です
メニューの終端です。

すみよしの魅力PR補助金事業 -まち歩きと住吉学-「北前船と大阪・住吉」

2019年10月4日

ページ番号:482212

-まち歩きと住吉学-「北前船と大阪・住吉」が開催されます!

 令和元年度すみよしの魅力PR補助金事業に採択された事業についてお知らせします。

すみよしの魅力PR補助金事業 -まち歩きと住吉学-「北前船と大阪・住吉」

江戸時代に大坂と北海道の間を往来していた「北前船」。

大阪や住吉にその歴史や文化を色濃く残しています。

「住吉大社石灯籠群」は北前船寄港地として「日本遺産」に認定されています。

「まち歩き」で体感し、講演会「住吉学」でより深く学んでいただけるイベントです。

まち歩き

日時

令和元年11月17日(日曜日)午前10時~12時

受付開始9時30分

場所

集合場所 住吉大社・反橋前(南海線・住吉大社駅から東へ3分)

まち歩きコース 反橋、船玉神社、本宮、大海神社・神前燈籠、北国積燈籠等・北前関連燈籠群、遣唐使進発の地碑、御田、楠珺社、住吉住宅集会所(昼飯)

住吉学

時間

令和元年11月17日(日曜日)午後1時~4時

受付開始12時30分

場所

「北前船の歴史と未来」堅琴の響きとともに

講師 明楽(アケラ)みゆき氏(チェンバロ奏者、現代北前船PT代表)

「北前船がもたらした大坂の食文化とものづくり」

講師 池永 寛明氏(大阪ガス エネルギー・文化研究所顧問(前所長))

定員

定員150名(応募多数の時は抽選)

費用

まち歩きと住吉学1200円

住吉学のみ1000円

まち歩きのみ300円

申込方法

氏名・フリガナ・郵便番号・住所・電話番号・参加項目(両方、住吉学のみ、まち歩きのみ のいずれか)をご記入いただき、次のいずれかにて申し込んでください。

令和元年11月9日(土曜日)必着。

往復はがき

558-0046
大阪市住吉区上住吉1-9-26
 すみよし歴史案内人の会「知っていますか」宛

ホームページ

すみよし歴史案内人の会ホームページ別ウィンドウで開く内の、お問合せフォーマットより。

主催・問合せ

NPO法人すみよし歴史案内人の会

後援

住吉区役所

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 教育文化課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9989

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示