ページの先頭です
メニューの終端です。

官民連携による「空き家活用セミナー」を開催しました。

2019年11月22日

ページ番号:486157

令和元年10月20日「空き家活用セミナー」を開催しました。

住吉区役所では、令和元年10月20日(日曜日)に、空家等の利活用に関するノウハウを有する民間事業者「空き家活用株式会社」と連携し、空き家や空き室をお持ちでその活用方法に悩んでいらっしゃる方々を対象にした、「空き家活用セミナー」を開催しました。

セミナーの内容

・第1部では、NPO法人リトルワンズ代表 小山 訓久氏に、空き家や空き室の活用方法等についてご講演いただきました。

具体的には、空き家を賃貸物件として、ひとり親世帯の住宅支援に活用している例を挙げて、空き家や空き室は立地条件等に応じて様々な活用方法があること、空き家や空き室の活用により資産運用と社会貢献の両方を成し得ることについて、ご講演いただきました。

・第2部は、パネルディスカッション。

空き家活用株式会社代表取締役 和田 貴充氏による進行のもと、NPO法人リトルワンズ小山代表と住吉区役所職員によるパネルディスカッションを行いました。

空き家や空き室の適正な管理・利用が、資産運用としても特定空家等の発生抑制としても重要であること、今回のセミナーをきっかけに、このタイミングで活用を考えていただきたいこと等について、意見が出されました。


セミナーには、空家の利活用に関心をお持ちの方々が参加されました。

また、希望者には個別相談会も開催しました。

今後の予定について

令和元年度は、引き続き空き家活用株式会社と連携し、空き家に関するセミナーを開催する予定です。(令和2年1月30日(木曜日)開催予定)

 

住吉区初“官民連携”による空き家に関するセミナーを開催します。

 住吉区役所では、令和元年10月20日(日曜日)に、空家等の利活用や適正管理の促進等を図ることで、空家や特定空家等の発生を抑制することをめざし、空家等の利活用に関するノウハウを有する民間事業者と連携し、空き家に関するセミナーを開催します。

 近年、人口減少や高齢単身者の増加、住宅・建築物の老朽化等に伴い、全国的に空家が増加しており、特定空家等への対応をはじめ、所有者等が空家及びその敷地の適正な維持管理に取り組むように普及啓発等を行う空家等対策は重要な行政課題の一つとなっています。

 第1回目となる今回は、空き家活用株式会社別ウィンドウで開くと連携し、『“官民連携”空き家活用の最先端講座』を開催します。

 本セミナーでは、地域の役に立ちながら、空き家を利活用し、収益を上げる方法などを分かりやすくお伝えします。また、希望者には個別相談会も開催します。

日時

令和元年10月20日(日曜日) 

セミナー

13時30分~15時 (開場13時15分)

個別相談会

  1. 12時~12時30分 
  2. 15時~15時30分

場所

住吉区役所 4階会議室 (住吉区南住吉3丁目15番55号

内容

主催

大阪市住吉区役所、空き家活用株式会社

対象

  • 住吉区内在住・在勤・在学の方
  • 住吉区内に空き家・空き土地・マンションの空き室等をお持ちの方

定員

  • セミナー 30名(申込み先着順)
  • 個別相談会 1・2それぞれ5組(申込み先着順)

参加費

無料

申込方法

  • 10月1日(火曜日)から10月17日(木曜日)までの間に、住吉区役所 政策推進課あて電話(06-6694-9957)又はファックス(06-6692-5535)にてお申し込みください。
  • 受付時間は、平日の9時から17時30分までです。

取材について

取材を希望される場合は、10月18日(金曜日)17時までに、住吉区役所 政策推進課(06-6694-9957)あて、ご連絡ください。

その他

令和元年度は、空き家活用株式会社のほか、公益社団法人全日本不動産協会大阪府支部とも連携し、セミナーを開催する予定です。

官民連携による空き家セミナー

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • twitterでツイートする

このページへの別ルート

表示