ページの先頭です
メニューの終端です。

飼い犬の適正飼養と届出について

2019年9月13日

ページ番号:107579

飼い犬の適正飼養について

犬を飼うにあたって、飼い主としての責任を十分に自覚し、適正に終生飼養しましょう。また、犬の習性を理解し、しつけを行うことにより、人に危害や迷惑をかけないように努めなければなりません。

動物愛護管理法(環境省ホームページ別ウィンドウで開く)>

〇犬の散歩時

  • 散歩のときは必ず処理袋を携帯し、糞は自宅に持ち帰って処理しましょう。場所によっては排尿の後を洗い流すなどの配慮も必要です。
  • 散歩時や公園などで必ず犬にリードをつけてください。放し飼いは、柵に囲まれた自己の所有地、屋内、人に迷惑を及ぼすことのない場所以外は、禁止されており、犬が交通事故にあったり、人に危害を及ぼしたりする場合があります。また、犬の突発的な行動に対応できるよう日頃からリードの点検および長さの調節を行いましょう。

〇犬をつないでおく場合

犬の行動範囲が道路または通路に接しないように注意しましょう。    

詳しくは、犬の適正飼養講習会テキスト(愛犬手帳)を参照してください。


飼い犬の届出について

犬を飼う場合、狂犬病予防法(厚生労働省ホームページ)別ウィンドウで開くで定められた届出が必要です。

注:違反者には罰則規定があります。

飼い犬の登録(狂犬病予防法第4条)

生後91日以上の犬の飼い主は犬を取得した日から30日以内に、飼い犬の所在地を管轄する区に登録し、鑑札の交付を受け、その鑑札を犬に着けておかなければなりません。

注:登録は生涯に1回です。

次の手数料を持参のうえ、大正区保健福祉センター 生活環境担当窓口もしくは大阪市狂犬病予防注射業務委託動物病院(以降、委託動物病院)で、飼い犬の登録申請書に記入して申請を行い、鑑札交付を受けてください。

鑑札を紛失した場合は、大正区保健福祉センターで再交付申請(様式はこちら)を行ってください。委託動物病院では鑑札の再交付を行っていません。

  • 登録手数料:3,000円  
  • 鑑札再交付手数料:1,600円

狂犬病予防注射(狂犬病予防法第5条)

犬の飼い主は、犬に狂犬病予防注射を毎年1回接種し、交付された狂犬病予防注射済票を着けておかなければなりません。毎年4~6月の間に動物病院または集合注射会場で狂犬病予防注射を受けさせてください。また、 狂犬病予防注射を受けた動物病院で交付される狂犬病予防注射済証と次の手数料を持参のうえ、大正区保健福祉センター 生活環境担当窓口で「狂犬病予防注射済票」の交付を必ず受けてください。なお、委託動物病院で予防注射を受けた場合は、「狂犬病予防注射済票」の交付も受けることができます。

注射済票を紛失した場合は、大正区保健福祉センター 生活環境担当窓口で再交付申請(様式はこちらから)を行ってください。ただし、委託動物病院では注射済票の再交付は行っていません。

 

  • 狂犬病予防注射済票交付手数料:550円
  • 狂犬病予防注射済票再交付手数料:340円

別ウィンドウで開く

飼い主様への飼い犬登録のご案内及び狂犬病予防注射実施状況のご確認について

飼い犬の登録や狂犬病予防注射済票交付状況等は、大阪市の犬の登録台帳で管理されています。

登録台帳で飼い犬の登録が確認できない場合や狂犬病予防注射済票の交付記録が確認できない場合は、大正区保健福祉センター がお電話又はご自宅訪問により、登録の案内や狂犬病予防注射の実施状況の確認をさせていただくことがありますので、予めご了承ください。

登録した犬が死亡した場合

登録の抹消が必要です。必ず大正区保健福祉センター 生活環境担当に届出(様式はこちら)をし、鑑札を返却してください。

注:犬の死亡届については、電子申請からも届出できます。

犬の死亡届別ウィンドウで開く 届出(電子申請システムへ)

犬の登録事項に変更があった場合

<転居の場合>

  1. 大阪市外から大正区に転入された場合
    飼い犬の変更届と前住所地で交付された鑑札を大正区保健福祉センター 生活環境担当窓口に提出してください。鑑札を無料交換します。紛失のため、鑑札を持参できない場合は再交付手数料(1,600円)がかかります。
  2. 大阪市(他区)から大正区内に転入または大正区内で転居された場合
    飼い犬の変更届大正区保健福祉センター 生活環境担当に提出してください。注:犬の所在地変更届(大阪市に登録のある犬に限る。)については、電子申請からも届出できます。
    犬の所在地変更届別ウィンドウで開く 届出(電子申請システムへ)
  3. 大正区から大阪市外に転出する場合
    新住所地の市町村窓口で飼い犬の変更届とお手持ちの鑑札を提出して、鑑札の無料交換を受けてください。
  4. 大正区から大阪市(他区)に転出する場合
    新住所地の区保健福祉センター担当窓口に飼い犬の変更届を提出してください。
    鑑札はそのままお使いください。

<所有者の変更の場合>  

新しく所有者となられた方の住所地の市町村窓口に飼い犬の変更届を提出してください。また、前所有者より鑑札を譲り受けてください。

各申請書様式

次のPDFよりダウンロードしてご利用ください。

様式6「犬の鑑札、済票再交付申請書」

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

様式9「犬の死亡、所在地等変更届」

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大正区役所 保健福祉課 健康づくりグループ 生活環境担当
電話: 06-4394-9973 ファックス: 06-6554-7153
住所: 〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所3階)

メール送信フォーム