ページの先頭です
メニューの終端です。

大正区民ホール・大正会館の優先利用及び使用料免除について

2019年3月13日

ページ番号:438276

概要

大阪市立大正区民ホール使用許可にかかる取扱要綱大阪市立大正会館使用許可にかかる取扱要綱(以下、「各取扱要綱」という)により、大正区民ホール・大正会館を使用期日の9月前を限度として優先して使用する申請(通常は使用期日の6月前の日から申請が可能)をする場合、又は大正区役所附設会館使用料減免規程(以下、「規定」という)により、同ホール及び同会館における使用料を免除する場合の手続を記載しています。

なお、申請方法全般に関することは下記の各施設ページをご覧ください。

施設ページ

優先使用について

各取扱要綱の要件に該当する場合のみ優先使用の申請が受理されます。

手続の流れ

1.申請書・添付書類(注1)をご提出いただくとともに、使用目的が各取扱要綱第2条第2項の優先使用申請理由(注2)のどの項目に該当するかを申し出ていただきます。

2.当区において、申請内容を審査します。

3.優先使用を認めたうえで使用許可します。

(注1)添付書類

  • 使用内容がわかる書類(事業計画書、開催要領、プログラム等)
  • 団体等の存在を明らかにする書類(規則、会則、定款、役員名簿等)
  • 住民票(個人の場合)など

(注2)優先使用申請理由

(2条)

  • 第1号 大阪市が主催又は共催する事業を行うための使用
  • 第2号 大阪市立大正会館の指定管理者が主催又は共催する事業を行うための使用
  • 第3号 大阪市からの委託による事業を行うための使用
  • 第4号 地域振興、社会福祉、社会教育等に関する団体で、大阪市立大正区民ホール使用許可取扱要綱第2条第2項第4号別表に掲げるもの及びこれに準ずると区長が認める団体が主催又は共催する事業を行うための使用

(3条) 公職選挙法に基づき、大正区選挙管理委員会が投開票又は選挙会を執行するための使用

(4条) 行政機関及びこれに準ずる機関が大正区民を対象とした事業を行うための使用

(5条) 大正区内の学校園及び認定こども園、保育所(園)並びに地域型保育事業を行う者が大正区民を対象とした事業を行うための使用

 

使用料の免除について

規定の要件に該当する場合のみ使用料が免除されます。

手続の流れ

1.申請書・添付書類(注1)をご提出いただくとともに、免除申請理由(注3)のどの項目に該当するかを申し出ていただきます。

2.当区において申請内容を審査します。

3.使用料免除を認めたうえで使用許可します。

(注3)免除申請理由

  • 第1号 コミュニティ活動の振興・地域における文化の向上・福祉の増進に寄与する事業
  • 第2号 区・指定管理者が実施する事業
  • 第3号 区が委託する事業

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市大正区役所 政策推進課地域グループ

〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所4階)

電話:06-4394-9743

ファックス:06-4394-9989

メール送信フォーム