ページの先頭です
メニューの終端です。

「大正ものづくりフェスタ2018~ものづくりのいろは~」を開催しました!

2021年12月27日

ページ番号:443319

会場に、たくさんの笑顔があふれました!

概要

 平成30年8月4日(土曜日)、区内ものづくり企業と高校生が団結し、大正区の誇りである”ものづくり”の技術を体感できる『大正ものづくりフェスタ2018~ものづくりのいろは~』を開催しました。

 当日は酷暑の中、多くの来場者にお越し頂き、盛況のうちに終了しました。

開催日

 8月4日(土曜日)10時~16時

開催場所

 大正区役所(4階区民ホール、2階さわやか広場、駐車場)

来場者数

 600名

大正区の誇りである”ものづくり”の魅力を伝えます

ものづくりの魅力を伝えます!

廃材アートの様子
別ウィンドウで開く

廃材アートに、ワイヤロープ編込み、文鎮づくり、電気回路製作など、普段なかなか触れられないものに、手を動かし、頭で考えながら、多くの子どもたちに体験していただきました。夏休みの工作にもぴったりで、多くの来場者に喜んでいただきました。

カーリングの様子
別ウィンドウで開く

また、今回はカーリングゲームも登場。山忠木材株式会社のご厚意で、大正区民ホールでも楽しめる木製ストーンをご用意いただき、真夏にも関わらず氷上のスポーツを来場者に体験していただきました。

新技術も体験!

VRを体験している様子
別ウィンドウで開く

昨年のドローン操縦体験に引き続き、今回は、VR(バーチャルリアリティー)を体験できるブースもご用意いたしました。最新技術に子どもも大人も夢中になっていました。

100を超える団体が作り上げるイベントです

出展企業/団体は40以上!

企画会議の様子
別ウィンドウで開く

区内外を超える企業/団体の皆様が集結し、知恵を出し合い、いろいろなブースを出展しました。
各企業や団体が4つのグループに分かれ、一緒にひとつのことに取組むことで、各企業、団体間のコミュニケーションが図られています。今回より企業と支援団体(学校ほか)が同じグループになり、4か月にも渡る準備期間をともに活動することで、新たな関係性を構築することができました。
また、今回も50社を超える企業/団体に協賛していただきました。

学生も大活躍!

総合受付の様子
別ウィンドウで開く

今年も区内外5つの高校が参加し、ボランティアとして会場運営にご協力いただきました。また会場の総合司会、体験授業、軽音楽ライブなどでものづくりフェスタを盛り上げていただきました。さらに今回は大阪経済大学(梅村ゼミ)の学生にボランティアとして参加いただき、近畿大学理工会学生部電子計算機研究会の皆さんにはVR(バーチャルリアリティ)の展示を行っていただきました。

当日の様子(企業出展ブース)

力の研究所(ものづくり実験グループ)

力の研究所の様子
別ウィンドウで開く

研究員となり、空気圧や歯車を使った5つの実験を通して、力の仕組みを学ぶブースです。自分で圧力をかけた空気銃で的当てなど、いろんな仕組みを体験することができました。

大正テクノマスター道場

大正テクノマスター道場の様子
別ウィンドウで開く

大正区のものづくり企業にちなんだ、文鎮作り、ワイヤロープ編込み、バルーンアートなどのものづくり体験ができるブースです。様々なものづくりの技術や知識を習得し、すべてクリアすると、"大正テクノマスター"の称号とキーホルダーを手に入れることができました。

電気・カ・イロハ(電気回路を創ろう)

電気・カ・イロハの様子
別ウィンドウで開く

電気回路を製作して、電気の流れを体感することができるブースです。講師と一緒に電気回路作りを行います。またオリジナル缶バッジの制作も行いました。

チーム「エンジョイ!」

チーム「エンジョイ!」の様子
別ウィンドウで開く

災害からの脱出ゲームを通して、生きる力、考える力、つくる力を身につける体験するブースです。クイズや工具づくり、VR体験など体験しながら学習しました。

当日の様子(区民ホール・さわやか広場・駐車場)

ホールでの司会進行の様子
別ウィンドウで開く

司会は、大正区住みます芸人・ZUMA(ズーマ)さんと、泉尾高校放送委員に担当していただきました!

廃材アート全体の様子
別ウィンドウで開く

廃材アート:いろいろな廃材と工具を使って自由に工作をする、ものづくりフェスタの風物詩です!

西野田工科高校体験授業の様子
別ウィンドウで開く

西野田工科高校体験授業:スマホ用無電源スピーカー製作を行いました。木材を使った工作です!

つみ木遊びの様子
別ウィンドウで開く

つみ木遊び:山忠木材株式会社提供による木材のつみ木です!

ツージィが子どもたちを迎える様子
別ウィンドウで開く

大正区マスコットキャラクター・ツージィも登場!

浸水歩行体験の様子
別ウィンドウで開く

浸水歩行体験:木のパーツを組み合わせて作ったプールで浸水歩行を体験します!

大正高校軽音楽部によるライブの様子
別ウィンドウで開く

大正高校軽音楽ライブ:軽快な音楽で会場を盛り上げてくれました!

区民ホール会場の様子
別ウィンドウで開く

会場写真:多くの方にご来場いただきました!

味の素冷凍食品株式会社による試食コーナーの様子
別ウィンドウで開く

味の素冷凍食品株式会社による試食コーナー:シューマイやハンバーグなどを提供いただきました!

ソーラーカーの様子
別ウィンドウで開く

ソーラーカー:大正工業若葉会による、毎年恒例のソーラーカー試乗体験です!

参加者の声

参加者アンケートより

  • 満足度90.6%
  • 企業への理解が深まった96.9%

自由記述

  • 未就学児には難しいかな?と思いましたが、皆さん優しく熱心に教えて下さり、「つくる」という事へ興味を持つ良いきっかけになりました。ありがとうございました。来年も参加します。
  • 3歳の息子も楽しめる物があったので良かったです。小学生の息子は大満足です。ありがとうございました。無料で楽しめるのが一番ありがたい。
  • 毎年楽しみにしています。今回は色んなものが作れて、夏の工作が出来上がりました。本当にありがとうございました。

主催

大正・港ものづくり事業実行委員会

出展企業

有限会社飛鳥鉄工所、株式会社池田鉄工所、泉尾バルブ、株式会社栄光堂印刷所、エスオーエンジニアリング株式会社、株式会社大波機械製作所、カネシロ建設、紀洋木材株式会社、株式会社CROWN、株式会社木幡計器製作所、 株式会社港南工作所、株式会社港南タイヤ、地元ナビ.com、鈴木合金株式会社、成光精密株式会社、大中工業株式会社、大和紙料株式会社、株式会社土井商店、中村工業株式会社、西村鐵工所、日本シェアサイクル普及協会、株式会社日本電機研究所、パットプリント、光機械工業株式会社、福井精機工業株式会社、丸十服装株式会社、有限会社南歯車製作所、山忠木材株式会社、株式会社ユニティー、有限会社リング

支援団体

泉尾工業高校、泉尾高校、大正高校、大正白稜高校、西野田工科高校、大阪商工会議所西支部、尼崎信用金庫大国町支店、株式会社日本政策金融公庫大阪西支店、ハローワーク大阪西、大正工業若葉会、大正区歴史を語る会、hikokami、株式会社フィル、株式会社ベイ・コミュニケーションズ、大阪産業創造館、一般社団法人港まちづくり協議会大阪、一般財団法人ものづくり医療コンソーシアム、大阪市(港湾局鶴町機械工場)、大阪経済大学(梅村ゼミ)、近畿大学理工会学生部会電子計算機研究会

協賛企業

株式会社藤井組、尼崎信用金庫大国町支店、大阪シティ信用金庫、株式会社ダイカン、荒井商事株式会社、太田鉄工株式会社、スクリューズ株式会社、清和工業株式会社、株式会社ナニワ製作所、阪神精器株式会社、公益社団法人大阪市工業会連合会、大阪製鐵株式会社、株式会社クボタ、有限会社大正製作所、株式会社中山製鋼所、株式会社ニチナン、味の素冷凍食品株式会社大阪工場、有限会社井浦組、泉建設株式会社、有限会社糸永熔接工業所、上田鉄工株式会社、ウツエバルブ株式会社、株式会社エス・ケイエンジニアリング、近江産業株式会社、大阪鋼圧株式会社、オカダ技建工務株式会社、関急倉庫株式会社、株式会社紀陽銀行、桑畑電機株式会社、株式会社ケーホウ、高圧化学工業株式会社、児島電機株式会社、サンアグロ株式会社、株式会社三栄製作所、株式会社昴、泉陽株式会社、大一帆布株式会社、株式会社ダイトク、 株式会社太陽商会、高田鋼材工業株式会社、テイカ株式会社、株式会社ノムラ、株式会社阪神ポンプ製作所、日立造船株式会社、三菱ガス化学株式会社、港産業株式会社、株式会社三好組、ラサ工業株式会社、ヰゲタ鋼管工業株式会社、大正おもてなし酒場、大阪府中小企業家同友会中央ブロック

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市大正区役所 地域協働課地域協働グループ

〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所4階)

電話:06-4394-9743

ファックス:06-4394-9989

メール送信フォーム