ページの先頭です
メニューの終端です。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)に関するお知らせ

2019年4月10日

ページ番号:466447

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは

 マイナンバー制度とは、社会保障、税、災害対策に利用するため、日本に住むすべての方に、一人にひとつずつお渡しする12桁の個人番号(マイナンバー)を使って、国や自治体が管理する情報はそのままに必要な分だけ相手の役所等から情報の提供を受けることにより、行政手続を行う制度です。この制度を導入することにより、不正の防止や各サービスの適切な実施、申請に必要な添付書類の削減などの効果が期待されています。

 市民の皆さんへは平成27年10月から順次、個人番号(マイナンバー)の通知カードが送付されています。 

 

  ※制度について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市大正区役所 窓口サービス課

〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所2階)

電話:06-4394-9963

ファックス:06-6553-1981

メール送信フォーム