ページの先頭です
メニューの終端です。

朝ごはんを食べよう!9月は「大阪市朝食月間」

2020年3月16日

ページ番号:478605

1日の元気は朝食から!心と体の健康を保つために、9月の朝食月間をきっかけに、毎日朝食を食べる習慣を身につけましょう!

  • 朝食を欠食する市民の割合

 幼児・・・・・・・・・・・・5.0%

 小学生・・・・・・・・・・6.8%

 中学生・・・・・・・・・・8.9%

 高校生・・・・・・・・・・20.7%

 20~39歳男性・・・・32.2%

 20~39歳女性・・・・23.8%

(詳細は第3次大阪市食育推進計画の目標をご覧ください。)

朝食を毎日食べると、こんないいこと!

  1. 栄養のバランスがとりやすくなる
  2. 早寝・早起きといった望ましい生活リズムが作られる
  3. 心の健康が保たれる
  4. 学力や体力に良い影響がある

農林水産省「朝食を毎日食べるとどんないいことがあるの?」別ウィンドウで開くより抜粋)

朝食レシピ紹介

朝ごはんにぴったりの簡単レシピ(丼と汁物)を紹介します。

自分でつくる「つくDON」!時間がある日は「つくDON」を参考に、自分のために、また家族のためにつくってみませんか?

つくDONその1 豚ときのこのオイ丼・お吸い物

つくDON写真その1
別ウィンドウで開く

豚ときのこのオイ丼(材料2人分)

豚肉ミンチ 80g、たまねぎ 60g、きのこ(しめじ、えのきなど) 80g、キャベツ 60g、青ねぎ 10g、サラダ油 少々、オイスターソース 小さじ2、しょうゆ 小さじ2、ごはん 200g

作り方

  1. たまねぎ、きのこは食べやすい大きさに切っておく。キャベツはせん切りに、青ねぎは小口切りにしておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎと豚肉ミンチを加えて炒める。肉の色が変わったら、きのこを加え、きのこがしんなりするまで炒め、オイスターソース・しょうゆを加えて火をとめる。
  3. 丼にごはんを盛り、上にキャベツを広げ、その上に2をのせ、青ねぎをちらす。

お吸い物(材料2人分)

とろろ昆布 6g、梅干し 1個、お湯 2カップ、ねぎ 120g

作り方

  1. ねぎは斜めに薄く切って、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジでしんなりとするまで加熱する。
  2. 器にとろろ昆布、種を取った梅干し、1を入れ、上からお湯を注ぎ、よく混ぜる。

つくDONその2 すごもり卵丼・サバ缶みそ汁


別ウィンドウで開く

すごもり卵丼(材料2人分)

卵 2個、ハム 2枚、キャベツ 140g、ごはん 200g、塩こしょう 少々、サラダ油 少々、ソース、しょうゆ お好みで

作り方

  1. ハムは細切りにしておく。キャベツはせん切りにしておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、ハムとキャベツを丸く広げてのせ、真ん中に少しくぼませて卵を割り入れ、塩こしょうをふり、ふたをしてしばらく弱火で蒸し焼きにする。
  3. 卵が好みの固さに焼きあがったら、器に盛ったごはんの上にのせ、お好みでソース、またはしょうゆをかける。

サバ缶みそ汁(材料2人分)

サバ水煮缶 1/2缶、たまねぎ 80g、水 2カップ、豆苗 20g、みそ 大さじ1と1/2、おろししょうが 少々

作り方

  1. たまねぎ、豆苗は食べやすい大きさに切る。鍋に水とたまねぎを入れ、柔らかくなるまで煮る。
  2. サバ水煮缶を缶汁ごと鍋に加え、沸騰させ火をとめる。みそを溶き入れて豆苗を散らす。お好みでおろししょうがを加える。

※サバ缶の出汁でおいしく食べられます。缶汁の量で水の量を調整しましょう。塩分が多いものもあるので、みその量を調整しましょう。

つくDONその3 トマたま丼・みそ汁

つくDON写真その2
別ウィンドウで開く

トマたま丼(材料2人分)

トマト 1個、卵 2個、鶏がらスープの素 小さじ2、ほうれん草 2本、ごま油 大さじ1、ごはん 200g

作り方

  1. トマトは1cm角に切る。卵は溶きほぐし、鶏がらスープの素を加える。ほうれん草は3cm長さに切っておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、トマトとほうれん草を炒める。トマトが少し崩れるくらいになったら卵を加え、大きくかき混ぜながらふんわりと火をとおす。
  3. 丼にごはんを盛り、上に2をのせる。

みそ汁(材料2人分)

キャベツ 1枚、油揚げ 1/3枚、だし汁 2カップ、みそ 大さじ1と1/2、白いりごま 小さじ1

作り方

  1. キャベツはざく切りにする。油揚げはペーパータオルではさんで油をおさえ、細切りにする。
  2. だし汁を煮立て、キャベツ、油揚げを入れ、キャベツが柔らかくなるまで煮る。
  3. みそを溶き入れ、器に盛る。白ごまをつまみ、ひねりながら入れる。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市大正区役所 保健福祉課健康づくりグループ

〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所3階)

電話:06-4394-9882

ファックス:06-6554-7153

メール送信フォーム