ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度第1回区民意識調査結果について

2019年11月28日

ページ番号:486303

調査の目的

 大正区役所では、「区民が主役」の区政運営のために、今後の大正区のまちづくりの基礎となる「大正区将来ビジョン2022」を策定するとともに、年度ごとに「事業・業務計画書」や「運営方針」を作成して事業を実施しています。

 これらに掲げる事業の成果や目標への達成状況についておうかがいし、その結果をもとに今後の施策や事業に役立てるため、今回のアンケートを実施いたしました。

調査の実施状況

 調査期間:令和元年8月5日~令和元年8月23日
 調査方法:調査票を調査対象者へ送付し、返信用封筒により回収
 調査対象:大正区区民1,500人(住民基本台帳から無作為抽出)
 回答者数:485名
 回答率:32.3%

調査の属性

調査対象者数及び回答者数

調査対象者数

回答者数

回答率

その他

737

763

1500

193

292

19

485

26.2%

38.3%

32.3%

年齢別

~29歳

100

93

193

14

21

0

35

14.0%

22.6%

18.1%

30~39歳

90

83

173

13

32

1

45

14.4%

38.6%

26.0%

40~49歳

128

119

247

29

45

0

74

22.7%

37.8%

30.0%

50~59歳

117

123

240

25

61

2

86

21.4%

49.6%

35.8%

60~69歳

139

116

255

47

42

1

89

33.8%

36.2%

34.9%

70歳~

163

229

392

65

91

3

156

39.9%

39.7%

39.8%

調査結果の見方

 集計結果はすべて、小数点第2位を四捨五入しています。このため、構成比の合計が100.0%にならない場合があります。

 複数回答が可能な設問の場合、選択肢の合計が100.0%を超える場合があります。

 複数の回答比率を足した場合、四捨五入の関係で若干増減が発生する場合があります。

 コメントにおいて、標記を一部省略している場合があります。

 別途、実際の性別・年齢別人口比へ変換した集計も行っています。

1 安心安全なまちづくり・地域福祉について

問1.大正区役所では、ひったくり防止デー等の啓発や青色防犯パトロール等の実施等の取り組みを行っていますが、これらの取り組みにより防犯意識が高まっていると感じますか。〈各取組1つだけ〉

大いに感じる・・・8.8%

ある程度感じる・・・25.2%

どちらかというと感じる・・・23.3%

どちらかというと感じない・・・16.9%

あまり感じない・・・18.3%

全く感じない・・・7.4%

問2.あなたは、啓発指導員(サイクルサポーター)の取り組み等による放置自転車対策が、放置自転車台数の減少につながっていると感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・16.2%

ある程度感じる・・・26.7%

どちらかというと感じる・・・24.8%

どちらかというと感じない・・・13.6%

あまり感じない・・・12.6%

全く感じない・・・6.4%

問3.あなたは、大正区で防災計画が作成されていることや、各地域(概ね小学校区のエリア)で「地区防災計画」が作成されていることを知っていますか。〈1つだけ〉

両方とも知っている・・・18.0%

区の防災計画は知っているが、地区防災計画は知らない・・・20.5%

区の防災計画は知らないが、地区防災計画は知っている・・・11.9%

両方とも知らない・・・49.7%

問4.あなたは、区役所全職員訓練や、全地域(概ね小学校区のエリア)での防災訓練を実施していることを知っていますか。〈1つだけ〉

両方とも知っている・・・13.8%

区役所全職員訓練は知っているが、全地域での防災計画は知らない・・・7.4%

区役所全職員訓練は知らないが、全地域での防災計画は知っている・・・41.4%

両方とも知らない・・・37.4%

問5.あなたは、津波の際にどの建物に避難するかを知っていますか。〈1つだけ〉

知っている・・・66.0%

知らない・・・31.9%

問6.あなたは、自宅にいる時に津波警報が出た場合、どこへ避難しますか。〈1つだけ〉

自宅(一戸建て)の3階以上・・・13.9%

自宅がある共同住宅(マンション・アパート)の3階以上・・・32.8%

自宅(一戸建て)の1・2階または自宅がある共同住宅(マンション・アパート)の1・2階・・・3.7%

市立小・中学校・・・25.6%

市立小・中学校以外の近隣の学校・・・4.7%

行政から指定を受けているビル・・・5.3%

行政から指定を受けていないビル・・・0.6%

区役所・・・1.2%

昭和山・・・2.5%

千本松大橋や国道43号線などの橋・高架・・・0.2%

京セラドーム大阪・・・3.5%

その他・・・2.5%

わからない・・・3.5%

問7.あなたは、大正区が、互いにつながり支え合うことにより、安心して暮らせるまちであると感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・6.4%

ある程度感じる・・・26.9%

どちらかというと感じる・・・27.5%

どちらかというと感じない・・・12.2%

あまり感じない・・・22.3%

全く感じない・・・4.8%

問8.あなたは、大正区の地域の見守り体制づくりが、日常の見守りだけでなく災害時の支援にもつながっていると感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・5.8%

ある程度感じる・・・23.8%

どちらかというと感じる・・・22.6%

どちらかというと感じない・・・17.2%

あまり感じない・・・24.2%

全く感じない・・・6.4%

問9.あなたは、大正区が高齢者・障がいのある人の権利が守られ、暮らしやすいまちであると感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・3.5%

ある程度感じる・・・24.5%

どちらかというと感じる・・・24.7%

どちらかというと感じない・・・15.9%

あまり感じない・・・24.9%

全く感じない・・・6.4%

2 地域コミュニティ・地域活動の活性化の取り組みなどについて

問10.あなたは、スポーツ推進委員の活動が大正区における生涯スポーツの振興に役立っていると感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・4.6%

ある程度感じる・・・14.6%

どちらかというと感じる・・・18.4%

どちらかというと感じない・・・16.9%

あまり感じない・・・30.5%

全く感じない・・・15.0%

問11.あなたは、区内各小学校区から募ったボランティアとの協働による「花と緑にあふれるまちづくり」がまちの美化、不法投棄の防止およびコミュニティの醸成に役立っていると思いますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・5.6%

ある程度感じる・・・24.5%

どちらかというと感じる・・・26.8%

どちらかというと感じない・・・11.3%

あまり感じない・・・23.5%

全く感じない・・・8.2%

問12.あなたは、区民ギャラリーが、区役所への親しみや愛着の向上並びに区民の文化意識の高揚につながっていると感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・7.6%

ある程度感じる・・・19.2%

どちらかというと感じる・・・25.2%

どちらかというと感じない・・・15.9%

あまり感じない・・・23.1%

全く感じない・・・9.1%

3 こども、教育について

問13.あなたは、区役所で子育て相談窓口があることを知っていますか。〈1つだけ〉

知っている・・・59.2%

知らない・・・40.8%

問14.あなたは、「地域の人や社会」に支えられることにより、以前より子育てがしやすくなったと感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・5.9%

ある程度感じる・・・17.4%

どちらかというと感じる・・・23.3%

どちらかというと感じない・・・16.0%

あまり感じない・・・25.7%

全く感じない・・・11.6%

問15.大正区では、各種団体との連携を図りながら、講座の開催など、地域住民の皆さまが自律的に生涯学習を進められるよう支援を行っています。あなたは、生涯学習の機会の広がりを感じますか。〈1つだけ〉

大いに感じる・・・2.3%

ある程度感じる・・・19.1%

どちらかというと感じる・・・18.3%

どちらかというと感じない・・・18.9%

あまり感じない・・・27.9%

全く感じない・・・13.4%

問16.大正区では、大阪市立の小・中・高等学校の体育施設を学校教育に支障のない範囲で開放し、地域住民の皆さまへ継続的なスポーツ活動を行う場や機会を提供する「学校体育施設開放事業」を実施していますあなたは、この、「学校体育施設開放事業」を知っていますか。〈1つだけ〉

名称も内容も知っている・・・5.6%

学校施設が開放されていることは知っている・・・38.1%

名称も内容も知らない・・・56.3%

問17.保護者や地域住民などの学校運営への参加を促進し、開かれた学校運営の実現、より良い学校教育を推進することを目的として、各学校園で「学校協議会」を実施しています。あなたは、この「学校協議会」のことを知っていますか。 〈1つだけ〉

名称も取り組んでいる内容も知っている・・・3.8%

協議会が開催されていることは、知っている・・・18.1%

名称も取り組んでいる内容も知らない・・・78.1%

問18.大正区では、平成29年9月より、中学生の基礎学力の向上及び学習習慣の形成を図ることを目的として、民間事業者の学習支援のノウハウを活用した放課後課外学習「大正学習サポート(学サポ)つつじ塾」を実施しています。あなたは、この「つつじ塾」のことを知っていますか。〈1つだけ〉

名称も内容も知っている・・・4.8%

塾が開放されていることは、知っている・・・16.9%

名称も内容も知らない・・・78.3%

4 健康づくりについて

問19.あなたの食生活の改善(例:野菜を毎日食べる、朝食を食べる など)についてお聞きします。〈1つだけ〉

改善して6ヶ月以上・・・28.9%

改善して6ヶ月未満・・・6.8%

改善する計画・予定である・・・12.4%

改善したいが実行できない・・・29.1%

改善する必要がない、または関心がない・・・22.7%

問20.あなたは、1日30分以上の運動を週2日程度継続して行っていますか。〈1つだけ〉

1年以上継続している・・・36.5%

始めてから1年未満である・・・8.9%

行っていない・・・54.6%

問21.あなたは、朝食を食べていますか。〈1つだけ〉

毎日食べている・・・79.7%

週に5~6日食べている・・・6.2%

週に3~4日食べている・・・4.6%

週に1~2日食べている・・・5.2%

全く食べていない・・・4.3%

問22.あなたは、子どもの頃から朝食習慣を確立することが必要だと思いますか。〈1つだけ〉

大いにそう思う・・・77.5%

ある程度そう思う・・・15.5%

どちらかというとそう思う・・・4.5%

どちらかというとそう思わない・・・0.4%

あまりそう思わない・・・1.7%

全くそう思わない・・・0.4%

問23.あなたは、万一治る見込みがない病気になった場合のことを考えることがありますか。〈1つだけ〉

ある・・・72.6%

ない・・・27.4%

問24.あなたは、いきいき百歳体操を知っていますか。〈1つだけ〉

知っている・・・43.7%

知らない・・・56.3% 

問25.あなたは、エイズ予防に関する周知・啓発が必要だと思いますか。〈1つだけ〉

大いにそう思う・・・46.3%

ある程度そう思う・・・37.3%

どちらかというとそう思う・・・11.7%

どちらかというとそう思わない・・・0.8%

あまりそう思わない・・・2.3%

全くそう思わない・・・1.7%

5 区役所の開庁時間などについて

問26.区役所では、一部窓口において、毎週金曜日に19時まで窓口の時間延長を、また毎月第4日曜日に9時から17時30分まで日曜開庁を実施していることを知っていますか。〈1つだけ〉

両方とも知っている・・・33.5%

金曜日の時間延長は知っているが、日曜開庁は知らない・・・18.4%

金曜日の時間延長は知らないが、日曜開庁は知っている・・・6.0%

両方とも知らない・・・42.0%

問27.梅田・難波・天王寺にある大阪市サービスカウンターでは、休日も戸籍・住民票の写しなどを発行していることを知っていますか。〈1つだけ〉

知っている・・・40.6%

知らない・・・59.4%

問28.戸籍・住民票の写し・印鑑証明などの発行は大正区役所以外の大阪市内の23区役所でも請求できることを知っていますか。〈1つだけ〉

知っている・・・35.3%

知らない・・・64.7%

問29.あなたは、個人番号カード(マイナンバーカード)を持っていますか。〈1つだけ〉

そもそも個人番号カード(マイナンバーカード)のことを知らない・・・1.2%

持っているし、使っている・・・19.3%

持っているが、使っていない・・・32.4%

持っていないが、作りたいと思う・・・19.5%

持っていないし、作りたいとも思わない・・・27.6%

【問29で「持っていないが、作りたいと思う」「持っていないし、作りたいと思わない」(4・5を選択)とお答えの方にお聞きします】

問30.マイナンバーカードを持っていない理由は何ですか。〈複数回答可〉

作り方がわからないから・・・7.6%

作るのが手間だと感じるから・・・32.9%

紛失などの際に悪用されないか心配だから・・・30.2%

自分の個人情報が洩れるのではないか不安だから・・・24.9%

自分の経済・金融情報が洩れるのではないか不安だから・・・14.2%

利用目的が見当たらない、メリットがわからないから・・・38.2%

保管に手間がかかるから・・・5.3%

通知カード(紙製のもの)があるから・・・42.7%

その他・・・5.8%

6 ふるさと寄附金について

問31.大正区では「福祉・防災防犯・子育て・まちの活性化・地域活動等」の分野を指定し、皆様からいただいた寄附金(ふるさと寄附金)を施策に活用することができます。このような寄附を募集していることを知っていましたか?〈1つだけ〉

募集していることも内容も知っていた・・・15.8%

募集していることは知っていたが、内容は知らなかった・・・77.8%

知らなかった・・・6.4%

問32.上記の質問に記載している寄附制度(ふるさと寄附金)について、これまで大正区に、寄附をされたことはありますか?〈1つだけ〉

寄附したことがあり、今後も機会があれば寄附してみたい・・・0.7%

寄附したことは無いが、今後は機会があれば寄附してみたい・・・48.9%

寄附したことがあるが、今後は寄附したくない・・・3.5%

寄附したことは無く、今後も寄附したくない・・・47.0%

7 大正区の魅力について

問33.あなたにとって、大正区の最大の魅力は何ですか。〈複数回答可〉

交通の利便性・・・50.4%

道路事情・・・11.1%

買い物の利便性・・・37.7%

公園やハイキングコースなど憩いの場・・・10.0%

渡船があること・・・31.5%

昭和山・海・川などの自然環境・・・18.5%

「ものづくり」のまち・・・9.8%

沖縄と大阪が融合した文化・・・23.6%

音楽が盛ん・・・2.3%

医療や福祉が充実・・・9.6%

防災や減災対策が充実・・・4.9%

保育など子育て環境・・・3.8%

区役所・警察・消防などの行政・・・11.3%

学校教育の水準・・・1.1%

社会教育、生涯教育の水準・・・1.3%

地域活動の充実度・・・4.9%

人々の温かさ、人間関係のよさ・・・21.7%

家賃や物価・・・15.5%

雰囲気、まちなみ・・・10.2%

出身の著名人・・・0.0%

その他・・・4.3%

この問題に全く関心がない・・・7.7%

8.大正区政に期待すること

問34.大正区役所では、「大正区将来ビジョン2022」において、次のとおり施策の各論を掲げています。あなたは、どれに期待しますか。〈複数回答可〉

地域福祉ビジョンに基づく福祉の推進・・・20.3%

地域包括ケアシステムの構築・・・14.6%

要援護者支援システムの構築・・・20.3%

総合的な相談支援体制・・・20.7%

障がいのある人へのサポート・・・20.7%

健康寿命の延伸・・・10.9%

適切な生活保護の実施・・・20.1%

人権の尊重・・・13.4%

災害への備え・・・52.3%

防犯対策・・・44.1%

空家等への対策・・・20.3%

子育て施策の充実(見守り)・・・21.8%

学校選択制の充実・・・6.5%

学校の適正配置・・・6.7%

生活習慣の改善・・・7.1%

子どもの問題行動への対応・・・17.2%

こどもの貧困対策・・・19.7%

まちの活性化・・・37.0%

ものづくり企業の活性化・・・9.0%

地域活動の活性化・・・14.4%

区民ニーズの把握・・・11.3%

情報発信・伝達力の強化・・・16.3%

区役所の窓口サービスの充実・・・18.6%

その他・・・3.8%

この問題に全く関心がない・・・4.8%

9.定住意識について

問35.あなたは、大正区に住み続けたいと思いますか〈1つだけ〉

ずっと住み続けたい・・・50.6%

当分の間住み続けたい・・・27.3%

できれば区内で転居したい・・・3.8%

できれば区外へ転居したい・・・9.2%

すぐ区内で転居したい・・・0.6%

すぐ区外へ転居したい・・・1.5%

その他・・・1.9%

この問題にまったく興味がない・・・5.2%

市民が利用できる会議室・・・5.9%

その他・・・2.3%

特にない(現状のままでよい)・・・22.3%

 

令和元年度第1回区民意識調査結果

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大正区役所 総務課 庶務グループ
電話: 06-4394-9683 ファックス: 06-6553-1981
住所: 〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所5階)