ページの先頭です
メニューの終端です。

朝ごはんコラム(5月)

2020年5月19日

ページ番号:503037

~毎月19日は食育の日~

大正区では、朝食欠食対策の取組みとして、児童・生徒にアンケート調査をしています。

アンケートによると、朝ごはんを抜く原因となる睡眠不足の主な理由は

中学生・・・「スマートフォンや携帯電話を使っている」50.5%、「勉強をしている」50.0%

小学生・・・「テレビを見ている」34.7%

という結果でした。

学力向上・意欲向上のために、まずは生活リズムを改善しましょう。

生活リズム改善ステップ1:スマートフォンの適正利用で夜ふかし解消

夜ふかしをしてしまう理由として多いのが、スマートフォンの利用、SNSや動画視聴などで、無意識のうちに利用時間が長くなってしまうようです。家庭でルールを決めて、スマートフォンの適正な利用習慣を身に付けましょう。

※ステップ2・3は次回以降に紹介します。

夜ふかしの理由

スマートフォン等の適正な利用について(参考リンク)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市大正区役所 保健福祉課健康づくりグループ

〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所3階)

電話:06-4394-9882

ファックス:06-6554-7153

メール送信フォーム