ページの先頭です

「大阪市ミュージアムビジョン(案)」及び「ビジョンの実現にふさわしい経営形態」について

2018年4月1日

ページ番号:378551

案件名

【意見受付は終了しました】「大阪市ミュージアムビジョン(案)」及び「ビジョンの実現にふさわしい経営形態」について

計画等の概要

 大阪市では、「大阪市ミュージアムビジョン(案)」及び「ビジョンの実現にふさわしい経営形態」について、市民の皆さまから広くご意見をいただくため、平成28年10月21日(金曜日)から11月24日(木曜日)までの間、パブリック・コメントを実施します。
 大阪市では現在、大阪歴史博物館、大阪市立美術館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立自然史博物館及び大阪市立科学館の5館について、指定管理者制度により運営していますが、よりよい運営をめざすため、経営形態の見直しを進める中で、地方独立行政法人化を検討してきました。
検討を進める中で、改めて、これらの博物館施設がめざす姿やその実現に向けた取組を「ミュージアムビジョン」として取りまとめた上で、ビジョンの実現にふさわしい経営形態をめざすことといたしました。
この度、外部有識者のご意見もお聞きしながら、上記の5館及び新たに整備予定の新美術館が、大阪の文化の発展と都市魅力の向上に貢献することを目標に、今後おおむね10年でめざす姿とその実現に向けた取組を「大阪市ミュージアムビジョン(案)」として取りまとめるとともに、ビジョン実現にふさわしい経営形態についても検討を行い、改めて地方独立行政法人化をめざすことといたしました。
 つきましては、パブリック・コメント手続に関する指針に基づき、以下により市民の皆さまからのご意見を募集(パブリック・コメント)し、ご提出いただいたご意見を踏まえ、「大阪市ミュージアムビジョン」の策定及びビジョンの実現にふさわしい経営形態への移行に向け検討を進めてまいります。
 また、よりよい博物館施設にしていくために、「今後の本市の博物館施策に期待すること」についても、あわせてご意見を募集します。

添付資料

意見受付期間

2016年10月21日~2016年11月24日

担当局等

経済戦略局文化部文化課

公表資料の閲覧・配架場所

・経済戦略局文化課(中央卸売市場本場業務管理棟8階)
・市民情報プラザ(市役所1階)
・大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)
・各区役所・出張所
・各博物館 ※「パブリック・コメントについて」参照

右の様式をダウンロードし、記入の上ご応募ください。

送付による応募先

〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場業務管理棟8階
大阪市経済戦略局文化課(博物館担当)

ファックスによる送付先(ファックス番号)

06-6469-3897

電子メールによる応募先

窓口提出先

送付による応募先と同様

注意事項

・電話でのご意見は受け付けておりませんのでご注意ください。
・ご意見に対する個別の回答はいたしかねますのでご了承ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課博物館支援担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5184

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム