ページの先頭です
メニューの終端です。

大江ふれあい協議会のあゆみ

2020年2月10日

ページ番号:183521

地域活動協議会準備会の動き

第1回 概要(平成23年5月20日)

○出席者21

連合振興町会、社会福祉協議会、災害救助青年部、女性会、青少年指導員、PTA、ふれあい祭り実行委員会から代表者、ネットワーク推進員

○今年2月の事前説明を踏まえ、地域課題、地域活動協議会の役割、運営補助金の使途、設立に向けた大まかなスケジュール等について意見交換を行いました。

(主な意見)

・地域活動の理想は非常時に地域住民のつながりで協力し助かるという状態である。

・つながりづくりにおいては、町会への加入促進が重要。区も協力を。

・新住民と旧住民のつながりづくりが今後の課題。お祭りやイベントを通じてつながりをつくり、大江のまちに愛着を持って住み続けてほしい。

○区役所として地域の活動団体へのヒアリングや広く地域住民の方を対象に地域課題やニーズ等の調査を行うことなどを確認しました。

第2回 概要(平成23年6月22日)

○出席者18

連合振興町会、社会福祉協議会、災害救助青年部、女性会、青少年指導員、PTA、ふれあい祭り実行委員会から代表者、ネットワーク推進員 

○地域活動協議会、準備会規約(案)・構成団体について意見交換を行いました。

(主な意見)

・(地域活動協議会について)会議ばっかり何のためにするのか。協議会がなくても基本的に住民は地域の活性化を願って活動している。

・地域活動協議会は、団体の関係を横につなげ団体同士協力していくこと。

・(地域活動協議会は)自分たちで作って行くもので、区に提案してもらってやっていくのではなく、地域のためになることを自分たちが考えて、その後、頼るべきことがあれば区と一緒にやっていけばいい。

○準備会規約(案)役員(案)について、次回話し合うことを、確認しました。

第3回 概要(平成23年7月19日)

○出席者17

連合振興町会、社会福祉協議会、連合女性部、災害救助青年部、女性会、青少年指導員、ふれあい祭り実行委員会から代表者、ネットワーク推進員 

○現状の活動と地域課題などについて意見交換を行いました。

(主な意見)

・地域コミュニティ、世代間交流の場として、大江ふれあい祭りや大江神社夏祭り、七夕の夕べなど成功している。青少年指導員、災害救助青年部、PTAなど若手ボランティアの活躍がますます期待される。

・ふれあい祭りでは実行委員会も組織化され、培ったノウハウを新たな活動にもつなげたい。

・防災用地の確保やマンション増に伴う児童の増加に対応した教育環境の充実など、区として計画的なまちづくりが必要。

・町会加入未加入に関わらず大江地域に住む全ての方のことを考えていくべき。

・大江地域で既に取り組んでいる活動や大阪市で取り組む活動を大江地域で広めるなど、既存の活動を拡充・利用することで、つながりづくりもできるのでは。

・まずは町会ごとの身近な活動を進めるために、町会単位での寄り合いを進め、準備会の場でさらに様々な団体が活動協議会に参加してもらうための議論も必要。

・日常、災害時の支援として大岸・東門町会で取組まれている「ご近所の助け合いネット活動」も成功している。周りの町会でも活用して水平展開していくことが、今日の議論でもある地域のふれあいやつながりに結びついていくのでは。

※ 「ご近所の助け合いネット活動」とは、天王寺区民版「安心安全カード」を活用し、お互いの顔が見える振興町会エリア単位での高齢者や障がいのある人を見守る体制づくり。

○大江地域活動協議会準備会規約<役員(案)>を提案しましたが、役員構成の再考により次回話し合うことを確認しました。

第4回 概要(平成23年9月16日)

○出席者19名

連合振興町会、社会福祉協議会、連合女性部、災害救助青年部、女性会、青少年指導員、ふれあい祭り実行委員会から代表者、ネットワーク推進員 

○地域活動協議会準備会規約(案)、運営補助金、今後のスケジュールについて意見交換を行いました。

(主な意見)

・今までの役所から住民におろすという一方的な関係をかえて、役所と住民が一緒になってやっていければいい。

・準備会が前段階ということはわかるが、全体像がわからない。

・もっと地域だけでこの活動協議会についてじっくりと考えなければならないと思う。

・これから活動協議会を始めたとして、連合振興町会はどうしていくのか。

・今まで連合としては正しいことをしてきたと思うし、(活動協議会は)それを否定するものではないと思う。今までしてきたことに、さらに肉付けしていこうとする場だと考えている。

・最初は町会という団体ですべてのことをやっており、そこからだんだんと役割分担するようになった。今またそのそれぞれの経験を活かして、集まって連携を深めるという新しいことにチャレンジしていく段階にいるのだと思う。

・大江は団体間の横の連携があるので、祭りや避難所訓練などもうまくできて地域も活性化してきたが、やはり、地域活動協議会のような大きな枠があったほうが動きやすい。地域が活性化してきたこと自体が地域活動協議会の目的であると思う。大江らしい地域活動協議会を作り上げればいい。

○全会一致で地域活動協議会準備会規約(案)、運営補助金、今後のスケジュールを承認しました。(9月29日区長認定)

○10月の準備会は、課題等の共有等についてワークショップにより開催し、委員の他に各構成団体から複数名及び近隣学校関係者にも参加してもらうことを決定しました。

第5回 概要(平成23年10月12日)

○出席者36名

準備会委員、構成団体の皆さん、夕陽丘学園・大江小学校から代表の方

○大江地域の「えぇとこ」「なんとかせなあかんとこ」「取組のアイデア」「アンケートで聞いてみたいこと」などについて、グループに分かれて、模造紙や地図などを用いて意見交換を行い、それぞれのテーブルで話をまとめ、各グループの代表者が発表しました。

主な意見はこちら

 

 

ワークショップの様子

○今回のワークショップをもとに、アンケートの内容と配布時期について次回の準備会で決定することを確認した。

大江地域活動協議会準備会 ワークショップの主な意見

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

第1回役員会 概要(平成23年11月4日)

○出席者12名

会長1名、副会長7名、会計1名、監事3名

○アンケート調査票についての意見交換を行いました。

(主な意見)

・高齢者に関する項目を追加すべき。

・大江地域にはたくさんの祭りがあるので、項目で「社寺の祭り」といったものを追加してほしい。

・町会名をどこかで答えられるように設問を作成するのはどうか。

・防災訓練の設問で、訓練に参加したかどうかを問う設問に変更してほしい。

・否定する方の意見が重要なので、理由の記入欄を設けてほしい。

○アンケート依頼状と事前回覧について提案し、修正箇所を確認しました。

○アンケート調査票及び事前回覧の修正案を確認の上、配布時期について、10月22日の準備会で最終決定することを確認しました。

第6回 概要(平成23年11月22日)

○出席者18名

連合振興町会、社会福祉協議会、連合女性部、災害救助青年部、女性会、ふれあい祭り実行委員会から代表者、ネットワーク推進員

○第5回準備会のふりかえりを行い、アンケート調査票等の内容を検討しました。

・調査票について、今回の検討内容で修正、確定する。

・事前回覧の配布時期について、内容が確認され、24日以降に回覧を開始する。

○調査票の送付時期について、12月の初旬に送付し、締め切りは2週間後くらいに設定することを確認しました。

準備会の様子

活発な意見交換が行われました。

第2回役員会 概要(平成24年1月14日)

○出席者10名

会長1名、副会長6名、会計1名、監事2名

○アンケート調査結果についての意見交換を行いました。

(主な意見)

・住民の方の協力が良く分かる。この結果を取組みに活かしていきたい。

・聖和・五条の結果も参考にしたい。

・今回は単純集計結果ですので、クロス集計・分析をしていただきたい。

○次回準備会について、アンケート調査結果の確定版について報告し意見交換の予定で了解されました。

 

第7回 概要(平成24年1月26日)

○出席者18名

連合振興町会、社会福祉協議会、連合女性部、災害救助青年部、女性会、ふれあい祭り実行委員会から代表者、ネットワーク推進員

○アンケート調査結果について意見交換を行いました。

(主な意見)

・アンケート結果は参考になり、町会で議論することもできる。

・今回のアンケート結果は、現状をまさにあらわしているように思う。これからどうしていくのかを考えていけるいい結果になったのでは。

・今回のアンケート結果をみてもいい取組みだったといえる。こういったものを継続してもらいたい。

・この結果を様々な人に知ってもらうために考えていかないといけない。

・天王寺区の他地域(聖和連合・五条連合)の結果も知りたい。

○アンケート調査結果の周知について、以下のことを区役所から説明、協力依頼し承認されました。

・区広報紙で概要掲載

・区ホームページで掲載

・町会回覧でアンケート調査結果の確定分及び結果の概要版の回覧

・町会掲示板に結果の概要版の掲示

○今後の役員会・準備会の進め方について、今の準備会を協議会という形に移行していくための準備ということで、規約等のたたき台を、次回の役員会で検討することを確認しました。

アンケート調査結果はこちら

第7回準備会の様子

大江地域に関するアンケート調査集計結果

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

第3回役員会 概要(平成24年2月16日)

○出席者9名

会長1名、副会長6名、監事2名

○アンケート結果をふまえ、今後の取組の方向性について意見交換を行いました。

 (意見交換のなかで取り上げられた課題)

 ・防犯灯を設置する際の住民の理解について

 ・ 既存の防犯灯のLED化に伴う費用の問題について

 ・ 道路構造上、交通事故が起こりやすい場所について

 ・不審者が多い場所や夜間駐車場の空きスペースで遊ぶ問題について

 ・警察とのこれまで以上の協力関係の必要性について

 ・各町会の防災訓練を活発にする方策について

 ・活動の周知などでの掲示板の増加について

                                など

○大江地域活動協議会規約の、規約内容、構成団体、役員構成等について意見交換を行いました。

(主な意見)

 ・規約の中で団体の表現・運営委員会の構成委員などを明確にしたほうが良い。

○次回の準備会で大江地域の今後の取組の方向性について意見交換し、共有していくことを確認しました。

役員会の様子

第8回 概要(平成24年2月20日)

○出席者18名

連合振興町会、社会福祉協議会、連合女性部、災害救助青年部、女性会、ネットワーク推進員

○大江地域の今後の取組の方向性について意見交換を行いました。

(主な意見)

・アンケート結果では、防犯が注目されている。

・警察(交番や地域課)との連携が重要。

・災害時に鳴らすサイレンを普段から訓練で慣らしておくと効果的であると思う。

○規約内容、構成団体、役員構成等について意見交換を行いました。

(主な意見)

・防犯・防災・広報の部会は重要なので先に作ってしまっても良いのでは。

・第14条の中に「他の運営委員を代理人として表決を委任することができる。」とあるが、必要ないのでは。

・第16条等に「これを閲覧させなければならない。」という文が上から目線に感じてしまう。「地域住民が閲覧することができる。」という文のほうがいいと思う。

○次回の準備会で、規約について今回の指摘のあった箇所を修正し、再度検討することを確認しました。

準備会の様子

第4回役員会 概要(平成24年3月6日)

○出席者10名

会長1名、副会長5名、会計1名、監事3名

○大江地域活動協議会規約について、意見交換を行いました。

(主な意見)

・目的は、「活気のある、夢と希望にあふれるまち」というのでどうか。

・協議会の名称で、大江地域の特徴を出すということであれば、「大江ふれあい協議会」でいいと思う。「ふれあい」は大江の特徴を表している。

・準備会の副会長が7名いましたが多すぎるという意見もあり、副会長は、社会福祉協議会から1名、連合振興町会から1名、女性部から1名の3名でどうか。

・会計や書記は補佐する人が必要だと思うので、「会計補佐」と「書記補佐」を加えるべき。

・構成団体は、変えなければこれまでと何も変わらないのでは。

・学校に参加してもらうのはどうでしょうか。学識のある方を加えるだけでも意見の幅が広がるのではないか。

・構成団体を見ると、マンションの住民がほとんど入ってこないことになる。マンションの管理組合に入ってもらうべき。

○今回の議論をふまえて、次回の準備会で規約(案)として提案することを確認しました。

役員会の様子

第9回 概要(平成24年3月12日)

○出席者17名

連合振興町会、社会福祉協議会、連合女性部、災害救助青年部、女性会、ふれあい祭り実行委員会から代表者、ネットワーク推進員

○大江地域活動協議会規約(案)について、名称を「大江ふれあい協議会」構成団体及び役員(1.会長他9名・2.運営委員・3.他各条文)について承認されました。

○今後のスケジュールとして、第1回大江ふれあい協議会を4月16日(月)に開催。また内容は、防犯に関すること、今後の方向性・取り組みについての意見交換を行うことで確認しました。

準備会の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 市民協働課地域活動の支援グループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所3階)

電話:06-6774-9734

ファックス:06-6774-9692

メール送信フォーム