ページの先頭です
メニューの終端です。

天王寺区地域福祉アクションプラン推進委員会設置要綱

2020年3月26日

ページ番号:201135

(設置)

 第1条        天王寺区地域福祉アクションプラン(以下「区アクションプラン」)を推進するため、天王寺区地域福祉アクションプラン推進委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

 

(所掌事務)

第2条 委員会は、次の掲げる事項を行う。

(1)区アクションプラン推進のための助言、指導及び評価に関すること

(2)活動推進のため推進計画に関すること

(3)その他、区民が取り組むべき具体的活動を推進するために必要と認められる事項に

関すること 

 

(組織)

第3条 委員会は、概ね委員25名程度で組織する。

  2 委員は、区アクションプラン策定委員会の構成者(地域団体からの推薦者、学識経験者、市民公募委員)をもって、区長が就任を依頼する。

  3 その他、委員長又は区長が必要と認めた団体等からの推薦者。

 

(任期)

第4条 委員の任期は3年とする。ただし、再任は妨げない。

  2 欠員によって就任した委員の任期は、前任者の残任期間とする。

 

(委員長等)

第5条 委員会に委員長1名、副委員長2名を置く。委員長は委員の互選により、副委員長は委員長の指名によりこれを定める。

  2 委員長は委員会を代表し、議事その他の会務を総理する。

  3 副委員長は、委員長に事故があるときはその職務を代理する。職務代理者は予め委員長が指名する。

 

(会議)

第6条 委員会の会議は、委員長が招集する。

 

(部会及び分野別班)

第7条 委員会に部会及び分野別班を置き、活動を推進するための検討を行う。

 2 部会及び班は委員長の指名する委員をもって組織し、部会に部会長、副部会長各1名、班に班長、副班長各1名を置く。部会長は委員長の指名、副部会長は、部会長の指名、班長、副班長は部会委員の互選によりこれを定める。

   3 部会は部会長が招集する。

 4 部会長は部会を代表し会務を総理し、部会運営の必要に応じて、地域福祉活動者・学識経験者、実務経験者などの出席を要請することができる。

 5 副部会長は、部会長が事故あるときはその職務を代理する。

 6 班会は班長が招集する。

 7 班長は班会を代表し会務を総理する。副班長は班長を補佐する。

 

(ワーキンググループ、実行委員会)

第8条 委員会にワーキンググループ、実行委員会を必要に応じて設置し、活動を具体的に推進する。

  2 ワーキンググループ、実行委員会は、推進委員、部会委員を中心に構成し、関係団体・機関、地域住民等、広く参画を図る。

 

(事務局体制)

第9条 本会の事務局は、天王寺区社会福祉協議会事務局、天王寺区保健福祉センター並びに天王寺区役所との共管とする。

 

(委任)

第10条 この規定に定めるもののほか、委員会、部会等の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

 

附則 この規定は、平成18年6月13日から施行する。

 

 

  

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 保健福祉課福祉サービスグループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所2階)

電話:06-6774-9857

ファックス:06-6772-4906

メール送信フォーム