ページの先頭です
メニューの終端です。

新たな「天王寺区将来ビジョン」を策定しました

2017年4月1日

ページ番号:395099

天王寺区将来ビジョン~"住んでよかった”と思える天王寺区をめざして~

 大阪市天王寺区役所では、安全・安心で住んでよかったと思えるまち”天王寺”の実現に向けて、地域としての区がめざす将来像と施策展開の方向性などを取りまとめた「天王寺区将来ビジョン~”住んでよかった”と思える天王寺区をめざして~」を策定しました。

 今後、本ビジョンに掲げる将来像の実現に向けた施策について、区の運営方針や予算などに反映してまいります。

「天王寺区将来ビジョン~”住んでよかった”と思える天王寺区をめざして~」の概要

めざす将来像
天王寺区では、区民の皆さんのご意見を踏まえ、平成29年度からの5年間を見据えて、次の“5つの柱”の実現をめざします

  • みんなの「思い」が区政に反映されているまち
    区民の皆さんのご意見をしっかりお聴きし、それをしっかりと区政に反映させます
       「区民の声」集約と反映プロセスの強化
      ・幅広く区民の意見・ニーズを把握し、区政へ反映します
      ・区政への反映状況はSNSなど多様な媒体を使い情報発信を徹底します
      区民に身近な総合行政拠点としての区役所づくり
      ・
    身近な総合行政拠点としての信頼を高めます
      ・職員一人ひとりが主体的に市政改革を推進します
      ・区民サービス向上にチャレンジする職員を育てます

 

  • 未来を担う人材が育成されているまち~日本一の文教「都市」の実現~
    子どもたちが安心して育まれ、勉強やスポーツ、文化活動などに打ち込めるよう、子育て支援、教育環境の充実に取り組みます
      「日本一の文教『都市』」をめざした人材育成の取組
      ・これからの社会を担う人材を育てます
      ・これからの地域を担う人材を育てます
      ・文教地区としての“強み”を活かします
      ・待機児童“ゼロ”を実現します

 

  • 「命を守る政策」がしっかりと進められているまち
    住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らせる地域づくり、子どもの安全の確保、地域の力を結集した“防災力”の向上に取り組みます
      支援を要する人一人ひとりの命を守りぬく地域福祉
      ・地域との連携のもと支援を要する人の見守りを進めます
      ・いつまでも‘元気’をめざし、健康体操の普及を進めます
      ・地域包括ケアシステムの構築を進めます
      地域の力を結集した「防災力」向上の取組
      ・
    新たな地域資源を防災力向上につなげます
      ・マンションの防災力向上に力を入れて取り組みます住民相互の助け合いの取組を積極的に支援します
      子どもの安全安心を守り、誰もが安全で安心に暮らせるまちづくり
         ・
    子どもの安全を守ります
         ・自転車マナー向上の取組を強化します放置自転車の削減を図ります


  • 歴史的・文化的資産を活かして多くの人が集いにぎわうまち
    「天王寺 真田幸村博」で盛り上がった地域の機運をさらに大きくできるよう、周辺地域とも連携を図りながら天王寺区の魅力発信に取り組みます
      戦略的なシティ・プロモーションの推進
      ・
    地域の主体的な取組を支援し天王寺区の魅力を情報発信します周辺区や関係先との連携により魅力の向上に努めます


  • つながりあい・支えあい・助け合うまち
    隣近所など身近な人と人との豊かなコミュニティは、暮らしの安全安心にもつながることから、地域活動協議会や身近なコミュニティを支援します
      大きな公共を担う活力ある地域社会づくり
      ・
    身近なコミュニティづくりを支援します地域活動を支える新たな資源の確保に努めます
              

天王寺区将来ビジョン

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

策定の経過

 天王寺区政の推進にあたっては、「みんなの『思い』が区政に反映されているまち」の実現を第一に掲げ、区政会議をはじめ、職員で構成する「あなたの声をつなげ隊」によるアンケート、区民モニター(区政評価員)アンケート調査などにより、施策・事業の基本となる区民の皆さんの“声”(意見)を聴取することに力を入れてきました。

 平成27・28年度に実施した区民モニター(区政評価員)アンケート調査の結果によりますと、今後、優先すべき事業分野、あるいは、拡大要望の多い事業としては、防犯・防災、高齢者等支援、人材育成の取組などが上位を占めています。

 これら区民の皆さんのご意見は、都心部に位置し昼間の流入人口が多く、また、若年層を中心に人口が増加傾向にありながら、高齢者のみの世帯も多く、自然災害リスクにも直面する天王寺区の地域特性に即したものであると考えられます。

 こうしたご意見や地域特性を踏まえ、天王寺区将来ビジョン(2017年4月版)の策定にあたってはこれまでのビジョンの骨格を基本的に踏襲することとしたうえで、先の“5つの柱”に掲げる天王寺区の将来像の実現に向けて取り組んでいくこととしたものです。

また、平成29年2月18日から同年3月17日まで、当将来ビジョン(案)に対するパブリック・コメントを実施しました。

探している情報が見つからない