ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 校長経営戦略支援予算(区担当教育次長執行枠)の取組

2022年9月2日

ページ番号:428778

音楽を通じた人材育成事業

天王寺区小学校音楽交流会(平成29年11月15日)

区内小学校の児童(主に5年生)が同じ会場に集まり、共に音楽を楽しむことで交流を深める「天王寺区小学校音楽交流会」が大阪国際交流センター大ホールで開催され、各校が合唱と器楽合奏をそれぞれ1曲ずつ演奏しました。大人数の学校の迫力もさることながら、少人数の学校も負けないくらい大きな声で歌っていて、どの学校も日ごろの練習の成果を十分に発揮し、素晴らしい演奏を披露していました。桃陽小学校の発表では、29年11月号広報紙でご紹介した宮川彬良さんによる新曲「カンターレ!あかんたーれ」から3曲を披露していました。

音楽を通じた人材育成事業(中学校)

府立高校で唯一の音楽科があり、校内に音楽ホールを有する夕陽丘高校別ウィンドウで開くのご協力を得て、天王寺・夕陽丘・高津中学校の吹奏楽部と合唱部が高校生と合同で練習・コンサートを開催しました。


天王寺区吹奏楽教室(平成30年1月7日)


別ウィンドウで開く

コンサートに先立ち、Osaka Shion Wind Orchestraの皆さんから、楽器ごとに演奏の基礎や合同演奏会で演奏する曲について指導を受けました。

バリアフリーコンサート(平成30年2月11日)

普段なかなかコンサートに行くことができない障がい者や高齢者の方をお招きしバリアフリーコンサートを夕陽丘高校のヴィオーラホールで開催しました。当日は、赤ちゃんからお年寄りまでたくさんの方にご来場いただきました。アンケートでも「中高生の元気ある演奏にパワーをもらった」「合唱と吹奏楽が聞けて良かった」「久しぶりに演奏会に来れて音楽の世界に浸れた」といった声がありました。

外部指導者等派遣事業

天王寺区サッカー教室(天王寺・夕陽丘・高津中学校)


興國高校のご協力のもと同校の人工芝グラウンドで、セレッソ大阪サッカースクールコーチによる3中学校合同のサッカー教室を開催しました。

天王寺区柔道教室(天王寺・高津中学校)


興國高校のご協力のもと同校の柔道場で、川上益生氏(元大阪府柔道連盟会長)から柔道についての講話と実技指導を受けました。

将棋教室(夕陽丘中学校)


1年生の日本文化体験(土曜授業)の講座のひとつに、日本将棋連盟のご協力によりプロの棋士(宮本広志 五段)をお招きし、将棋について学びました。

思春期教室(高津中学校)


3年生の性教育プログラムとして、聖バルナバ病院において、助産師から男女の性の違いや生命誕生の仕組みについて学びました。

吹奏楽部への管打楽器指導(高津中学校)


プロの演奏家(クラリネット、サックス、トランペット、チューバ、打楽器)から、楽器の構え方や吹き方・叩き方、練習方法などを学びました。

キャリア教育特別授業(生魂小学校)


5・6年生が高分子化学の専門家(徳島大学理工学部 右手浩一教授)からポリマーについての授業を受けました。

体育特別授業(桃陽小学校)


1・2年生の体育の授業で、スポーツクラブのインストラクターから跳び箱やマット運動の指導を受けました。

学校環境向上事業

学校図書館の充実(大江・味原小学校)


学校図書館の蔵書管理をコンピューター化したほか(大江小)、オープンスペースにいつでも本が読める図書コーナーを設置しました(味原小)。

ICT教育の充実(夕陽丘中学校、天王寺・五条・生魂小学校)


プロジェクターを教室の壁面に固定したほか(夕陽丘中、五条小)、ICT機器(ノートPC、ブルーレイディスクプレーヤー、スクリーンなど)を購入しました(夕陽丘中、天王寺・生魂小)。

学力・体力向上にかかる環境整備(天王寺・高津中学校、聖和・桃陽・真田山小学校)


理科(聖和・真田山小)や体育(聖和小)、音楽(高津中・桃陽小)の授業用品のほか、校内を花で彩る園芸用品(天王寺中)を購入しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市天王寺区役所 市民協働課教育文化グループ

〒543-8501 大阪市天王寺区真法院町20番33号(天王寺区役所3階)

電話:06-6774-9743

ファックス:06-6774-9692

メール送信フォーム