ページの先頭です
メニューの終端です。

天王寺区 グローバル人材育成事業(天王寺区「多文化・国際理解教室」)にかかる公募型企画提案(プロポーザル)を実施します

2019年4月26日

ページ番号:467911

問合せ先:天王寺区役所 市民協働課(06-6774-9743)

1.事業名称

天王寺区 グローバル人材育成事業(天王寺区「多文化・国際理解教室」)

2.事業目的

 これからのグローバル社会で生きていく力を養うには、低年齢期に、海外の文化・行動様式に対する理解を深めるとともに、文化や価値観も異なる外国人に対し、英語をお互いの共通語として積極的にコミュニケーションを行う体験を積むことが重要です。この事業をつうじて、国際理解を深めるとともに、外国人とのコミュニケーション力を高め、英語を国際共通語として意欲的に海外に挑戦し活躍できる人材の育成を図ります。

3.事業内容

 本事業の具体的な業務内容については、仕様書を参照してください。
 なお、仕様書は基本的な業務内容を示したものであり、公募型プロポーザルによる提案を受けて内容を追加・変更し、協定を締結するものとします。
 事業予定者となった後に、追加・変更する業務内容については当区役所と協議のうえ定めることとします。

4.期間

 契約締結日~平成32年3月31日

5.費用(予定価格)

上限2,204,182円(消費税等を含む)
※平成31年10月1日以降、新消費税率10%の適用により課されることとなる消費税及び地方消費税額分については、契約金額の変更を行います。

6.参加資格

    次の条件を満たす法人とします。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令16号)第167条の11第1項において準用する第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)過去2か年の消費税及び地方消費税、市町村民税及び固定資産税を完納していること。
(3)宗教活動や政治活動を主たる目的としない法人であること。また、特定の公職者又は政党を推薦、支持、反対することを目的とした法人でないこと。
(4)公募型企画提案(プロポーザル)参加申出時において、大阪市競争入札参加停止措置要綱に基づく競争入札参加停止措置又は大阪市契約関係暴力団排除措置要綱に基づく入札等除外措置を受けていないこと及び同要綱別表に掲げるいずれの措置要件にも該当しないこと。
(5)その他、公共の福祉に反する活動をしていないこと。
(6)共同体で申請する場合は、上記(1)から(5)の条件を満たす法人同士の場合とし、以下の要件も満たさなければならない。
・全体の意思決定、管理運営等に責任を持つ共同体の代表者を決め、その者が提案書の提出を行うこと。なお、代表者は、業務の遂行に責任を持つことのできる事業者とすること。
・応募申請書類提出後、代表者及び共同体を構成する事業者(構成員)の変更は、認めない。
・構成員すべての事業者が上記(1)~(5)の基準をすべて満たしていること。
・代表者とならない事業者にあっては、代表者に代表権を委任する旨が記載されている委任状を提出すること。
・申請書の提出時に共同体の協定書(様式自由)の写しを併せて提出すること。なお、協定書には、それぞれの事業者の役割分担及び活動割合が詳細かつ明確に記載されていること。
・単独で応募した事業者は、共同体の構成員となることはできない。
・各構成員は、複数の共同体の構成員となることはできない。

7.スケジュール

・募集要項等の配布         平成31年4月18日(木曜日)
・質問の受付期限          平成31年4月24日(水曜日)
・質問回答              平成31年4月26日(金曜日)
・企画提案参加申込書提出期限 平成31年5月8日(水曜日)
・提案書の提出期限         平成31年5月22日(水曜日)
・企画提案会             平成31年5月30日(木曜日)(予定)

8.審査基準(配点)

(1)本業務を実施するにあたっての基本的な考え方(15点)
 事業目的・内容を理解し、かつ事業の目的を達成する効果的な提案になっているか
(2)基本的な考え方を実現するための具体的な方策(50点)
 〇プログラムの策定
  ・国際理解教育プログラム及び英語交流プログラム(小学校低学年向け)
  ・国際理解教育プログラム及び英語交流プログラム(小学校高学年・中学生向け)
 〇参加者の募集
 〇講師及び外国人の確保
(3)本業務実施体制(15点)
  提案内容を確実に遂行できる実施体制、支援体制となっているか
(4)同種・類似事業の取組実績等(10点)
 本件の推進に資する同種・類似の取組実績を有するか
 応募者の専門性・得意する分野、並びにその活用及び効果が本事業実施に資するものか
 応募者の協力機関・団体等及びその協力内容が本事業実施に資するものか
(5)経費の見積り(10点)
 契約上限額に適合し、妥当な経費であるか

9.募集要項等

10.質問への回答(平成31年4月26日追加)

質問への回答

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない