ページの先頭です

建築相談・建築計画概要書の閲覧及び写しの交付について

2019年7月3日

ページ番号:11959

建築相談

相談の内容

 建築基準法に関する一般の相談を受け付けています。

建築相談の窓口

 大阪市役所3階 都市計画局 建築指導部 建築企画課 (窓口4)
 電話:06-6208-9288

建築相談の時間

平日 9時00分 から 12時15分まで
   13時00分 から 17時30分まで

相隣関係の問題

 建築相談では、主に建築基準法などに関するご相談を受けていますが、その中には、建築工事をめぐる様々な問題についての相談があります。こうした相談には、相隣関係に関わるものが多数あり、その多くは民事問題であることが多く、主に民法で定められています。
 これらは相手方との話し合いにより、解決することが原則となります。
 例をあげますと、民法には次のようなことが規定されていますので参考にしてください。

 

参考

  • 土地所有者は、建築物を建築または修繕したりする場合に必要な範囲内において、一時的に隣接地の使用を請求できるとされています。ただし、原則として相手の了承を得ることが必要とされています。(民法第209条)
  • 建築物を建築する場合には、隣地境界線から50センチメートル以上離さなければならないとされています。 しかし、その地域にこれと異なる慣習があればこれに従うこととされています。(民法第234条、第236条)
  • 隣接地境界線より1メートル未満のところに他人の宅地を見渡せる窓や縁側を設ける場合には、目隠しをしなければならないとされています。この項目についても、地域にこれと異なる慣習があればこれに従うこととされています。(民法第235条、第236条)
  • 土地所有者は、雨水が直接隣地へ注ぐような屋根その他の工作物を設けることはできないとされています。(民法第218条)
  • 土地所有者は、隣接地の所有者と協議して、現地で境界を決め、共同で境界標を設けることができるとされています。(民法第223条、第224条) 

※ なお、民法はお互いの権利や利益の調整を図るための規定で、相手方との話し合いによりお互い了解が得られれば、必ずしもこの規定に従わなくともよいとされています。

(これら民法による問題については、弁護士の方に相談していただくこととなります。)

建築計画概要書の閲覧について

 建築基準法では、建築確認や検査などに関する書類を閲覧できるようになっています。
閲覧できるのは、1.「建築計画概要書」と2.「建築基準法令による処分等の概要」です。
これらには建築確認済証番号や検査済証番号及びそれらの交付年月日などが記載されています。

 またこれら概要については、「建築物に係る台帳」として保存しています。

 住まいを購入されるときなどは、この書類を見ることによって、建築計画の概要、建築確認や検査を受けているかどうかを知ることができます。

台帳記載事項証明書について

 建築基準法に規定する建築確認や中間検査及び完了検査の手続きが行われた建築物は、当該建築確認や検査を行った機関(特定行政庁や民間確認検査機関)から当該建築主に対し確認済証の発行が行われますが、一度、発行した証書の再発行は行うことができません。

 そこで、大阪市では、本市が整備、管理する台帳の記載事項(建築確認や完了検査手続きの履歴等)を、市公印により証明する行政サービスを行っております。

請求される方へ

 「建築計画概要書」は、昭和48年4月以降に建築確認申請が受理された物件より閲覧ができます。

 (なお、建築確認申請が建築主事、民間指定確認機関にて、審査中のものについては閲覧・交付はできません

 また「建築物に係る台帳」は、昭和25年11月23日以降より保管しています。

お持ちいただく資料

 建築確認を申請した際の「申請年度」、「申請番号」及び建築確認申請を行った「指定確認検査機関名」

これらが不明な場合は、建築年度、建築物の位置・築年等がわかるものをお持ちください。

(建築物の住所、地名地番、本建築物の所在地を示す地図などで結構です。)

お願い

古い建築確認を調査される方(特に、昭和48年~60年頃まで調査される方)は、建築された当時の地名地番が特定できる資料(土地の閉鎖謄本など)を持参頂くとより検索しやすくなります。

時間によっては、混み合いますので余裕をもっておこしください。

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

閲覧及び写しの交付場所等

閲覧・写しの請求の窓口 「建築概要書及び台帳記載事項証明」

 大阪市役所3階 都市計画局 建築指導部 建築企画課(窓口5)
 電話:06-6208-9288

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

各交付手数料について

 建築計画概要書の写しや台帳記載事項証明に係る交付手数料はそれぞれ1件あたり250円となります。

建築位置を特定しない複数の交付請求はできませんのでご注意ください。
※ただし、閲覧のみの場合は手数料は発生いたしません。

 

各種相談窓口一覧

各種相談窓口一覧(法律相談やその他の相談窓口を掲載しています。)

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

都市計画局 建築指導部 建築企画課
電話: 06-6208-9288 ファックス: 06-6202-6960
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

メール送信フォーム