ページの先頭です

【検討終了】統計情報の活用促進

2019年12月24日

ページ番号:209148

概要(説明)

 地域特性を活かした区のまちづくりを支援するため、転入・転出等の社会動態の要因分析や、これまでの取組みを補強する追加分析など、各区・関係局のニーズにも対応した多角的な統計分析を行うとともに、情報提供のほかホームページでも公表するなど、情報発信の強化を図る。

発端(きっかけ)は何?

平成25年度都市計画局運営方針戦略「3-1 地域特性を活かしたまちづくり」として掲げているため。

どこまで進んでいるのか?

打合せ、会議等の実施状況

特になし。

統計情報の公表状況

平成25年9月 平成22年国勢調査の集計結果(職業等基本集計等)に係る大阪市独自の小地域単位での地方集計を行い、ホームページでも公表した。

平成26年1月 24区等の地域別の現状を統計指標や図表で明らかにした資料を作成し、ホームページでも公表した。

平成27年3月 転入・転出等の社会動態の要因分析や、これまでの取組みを補強する追加分析など、各区・関係局のニーズにも対応した多角的な統計分析を行うとともに、情報提供のほかホームページでも公表した。

平成28年2月 平成27年国勢調査結果(速報)に関して、小地域単位(町丁目、小学校区等)での集計を行い、各局区へ情報提供するとともにホームページでも公表した。

平成29年3月 平成27年国勢調査結果(人口等基本集計)及び平成26年経済センサス-基礎調査に関して、小地域単位(町丁目、小学校区等)での集計を行い各局区へ情報提供するとともにホームページでも公表した。

平成30年3月 平成27年国勢調査結果のうち、就業状態等基本集計、世帯構造等基本集計、昼間人口に関して、小地域単位(町丁目)での集計を行い、各局区へ情報提供するとともにホームページでも公表した。

今後の予定は?

 今後も、国勢調査をはじめとする統計調査において小地域単位の集計を整備するとともに、各区・関係局のニーズにも対応した多角的な統計分析を行うなど、この事業を継続的に実施していきます。

寄せられたご意見

特になし。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市計画局企画振興部統計調査担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-7865

ファックス:06-6231-3751

メール送信フォーム