ページの先頭です

うめきた2期区域新駅設置事業

2019年10月2日

ページ番号:375994

概要(説明)

 うめきた新駅設置事業は、うめきた2期区域のまちづくりの前提となる基盤整備事業で、大阪駅北側のうめきた2期区域において、新駅を設置し、特急「はるか」「くろしお」を発着可能にすることで、関空方面からの所要時間を短縮しアクセスの向上を図り、国際競争力を有する地域の形成をめざしています。

発端(きっかけ)は何?

 2011年4月のJR東海道線支線の都市計画決定において、本路線の移設・地下化に合わせて新駅を設置することとしました。また、2012年1月、都市再生特別措置法に基づく特定都市再生緊急整備地域として国から指定を受け、2012年9月には官民による都市再生緊急整備協議会(会長:内閣総理大臣)を設置し、協議会のもとの大阪駅周辺地域部会において、うめきた2期区域のまちづくりに関する議論を進めております。2013年4月には、同協議会において、特定都市再生緊急整備地域の整備計画「大阪駅周辺地域整備計画」が策定され、本事業が位置づけられました。

寄せられたご意見

 うめきたが大阪・関西の国際競争力を高め、世界をリードするまちとなるよう、がんばってもらいたい。

今後の予定は?

 2023年春に開業予定

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

  2011年4月 都市計画決定(区画整理、道路、交通広場、都市高速鉄道)

  2012年1月 特定都市再生緊急整備地域に指定

  2012年9月 大阪駅周辺・中之島・御堂筋周辺地域都市再生緊急整備協議会を設置

  2013年4月 特定都市再生緊急整備地域の整備計画に本事業を位置づけ

  2015年1月 都市計画事業認可

  2015年11月 工事着手

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市計画局企画振興部うめきた整備担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-7838

ファックス:06-6231-3751

メール送信フォーム