ページの先頭です

令和2年国勢調査速報集計結果

2021年11月1日

ページ番号:537201

 令和2年10月1日を期日として実施した、令和2年国勢調査速報集計結果をとりまとめましたので公表します。大阪市の人口は275万4,742人となり、前回調査(平成27年)より6万3,557人増加しました。

 この速報集計結果は本市において集計したものであり、後日、総務省統計局から公表される結果とは異なる場合がありますので、官報において確定数が公示されるまでは、概数としてご利用願います。
 数値の単位未満は、四捨五入を原則としています。

1 概況

令和2年国勢調査速報集計結果の概況
 項目 令和2年調査平成27年調査 増減数 増減率 
人口  2,754,742人2,691,185人63,557人2.4パーセント
 人口うち男 1,327,024人1,302,562人24,462人1.9パーセント
 人口うち女 1,427,718人1,388,623人39,095人2.8パーセント
世帯数1,465,136世帯1,354,793世帯110,343世帯 8.1パーセント
1世帯あたり人員 1.88人 1.99人-0.11人

2 概要

  • 令和2年国勢調査の速報集計結果における大阪市の人口は275万4,742人となり、前回の平成27年国勢調査と比べ6万3,557人(2.4パーセント)増加しました。

  • 行政区別に人口をみると、人口が最も多い区は平野区(19万2,211人)で、最も少ない区は大正区(6万2,149人)となりました。

  • 行政区別の人口増減をみると、24区中15区で増加、9区で減少となりました。人口増加率の最も高い区は西区(14.6パーセント)で、最も低い区は西成区(-5.1パーセント)となりました。

  • 世帯数は146万5,136世帯となり、前回の平成27年国勢調査と比べ11万343世帯(8.1パーセント)増加しました。

  • 世帯数を区別にみると、世帯数が最も多い区は淀川区(10万3,820世帯)で、最も少ない区は大正区(2万9,791世帯)となりました。

  • 行政区別の世帯数増減をみると、23区で増加、1区で減少となりました。世帯数増加率の最も高い区は西区(22.4パーセント)で、最も低い区は西成区(-5.0パーセント)になりました。

 集計の詳細は添付資料をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 計画調整局 企画振興部 統計調査担当
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)
電話: 06-6208-7863
ファックス: 06-6231-3751