ページの先頭です

「令和4年就業構造基本調査」を実施します。

2022年9月1日

ページ番号:574564

10月1日現在で「就業構造基本調査」を全国一斉に実施します。

この調査は、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として、統計法(国の統計に関する基本的な法律)に基づき実施する、国の重要な統計調査です。調査結果は、雇用政策、経済政策など、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。


調査をお願いする世帯には、9月下旬に顔写真付きの調査員証を携行した統計調査員が伺い、調査書類をお配りします。皆様に便利にご回答いただくため、パソコンやスマートフォンを使って、簡単にインターネットで回答することが可能となっていますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染防止を図りつつ、調査を確実に実施するため、調査対象の皆様と調査員との接触をできるだけ控える回答方法(インターネット回答等)を推進するとともに、マスクの着用や咳エチケット等飛沫感染の防止も徹底してまいります。

調査の概要

調査対象

総務大臣が指定する調査区の中から選定した抽出単位(世帯が居住することができる建物又は建物の一部)に居住する全国の約54万世帯の15歳以上の世帯員約108万人を対象とします。

調査の流れ

調査は、次のような流れによって行います。


調査の内容、調査票の記入方法などのお問合せ先

就業構造基本調査コールセンター

設置期間 令和4年10月31日(月曜日)まで

受付時間 8時から21時まで(土曜日、日曜日、祝日もご利用いただけます。)

  • 9月23日(金曜日)から10月10日(月曜日)までの間は、8時から22時までご利用いただけます。
  • ナビダイヤルの通話料金は、一般の固定電話の場合、市内通話料金でご利用いただけます。携帯電話の場合、所定の通話料金となります。IP電話用電話番号の通話料金は、所定の通話料金となります。

おかけ間違いのないようにご注意ください。

本市ではインターネット回答を推奨しています!



インターネット回答期限は10月10日(月曜日)までです。期間中は24時間いつでもご都合の良い時間に回答ができ便利です。
インターネット回答ができない場合は、ご記入いただいた調査票を返信用封筒を用いて郵送にてご提出ください。

かたり調査にご注意ください

就業構造基本調査をよそおった不信な訪問者や、電話・電子メールなどにご注意ください。

統計調査員が金銭を要求することや銀行口座、クレジットカード番号をお聞きすることは絶対にありません。

関連リンク

外部サイトを別ウィンドウで開きます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 計画調整局企画振興部統計調査担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

電話:06-6208-7865

ファックス:06-6231-3751

メール送信フォーム