ページの先頭です

Osaka Metro GroupによるAIオンデマンド交通の社会実験エリアが12月1日から拡大します

2021年12月1日

ページ番号:549716

 大阪府・大阪市では、先端技術により住民の生活の質(QoL)の向上をめざす「大阪スマートシティ戦略」を策定しています。

 その中で、戦略テーマとして掲げているモビリティ分野の取り組みである「AIオンデマンド交通」の導入を検討するため、令和2年8月(令和2年7月30日報道発表済み別ウィンドウで開く)に「AIオンデマンド交通の社会実験に関する民間事業提案」を募集し、令和3年3月30日(火曜日)からOsaka Metro Groupの社会実験が生野区の一部及び平野区の一部のエリアで実施されています(令和3年3月4日報道発表済み)。

 この度、令和3年12月1日(水曜日)から、当該社会実験の運行エリアが、生野区エリアで生野区東部地域まで拡大され、平野区Bエリア(長吉地域東部を中心とするエリア)で瓜破地域まで拡大されます。

 生野区では、区全域に運行エリアが広がることとなり、平野区においては、Osaka Metro谷町線喜連瓜破駅まで運行エリアが広がることとなります。

 また、運行エリア拡大とともに、各エリア内が乗り放題となるデジタル定期券の発売も開始されます(令和3年11月26日Osaka Metroプレスリリース別ウィンドウで開く)。

1 社会実験実施主体

Osaka Metro Group(大阪市高速電気軌道株式会社、大阪シティバス株式会社)

2 Osaka Metro Groupの社会実験概要(令和3年12月1日(水曜日)から)

(1) 運行区域(エリア拡大後)

生野区エリア:生野区全域(生野区東部地域まで拡大)

平野区Aエリア:平野区加美地域を中心とするエリア

平野区Bエリア:平野区長吉・瓜破地域を中心とするエリア(瓜破地域まで拡大)

生野区エリア図
平野区エリア図

(2) 運賃

  • 大人 210円(特別割引運賃:110円)
  • 小児 110円(特別割引運賃:60円)
  • 幼児 同伴者1名につき2名まで無料/3人目から小児運賃110円

 なお、「敬老優待乗車証」など大阪市発行の割引証、地下鉄・バス乗継割引、バス・バス乗継割引の適用はありません。

(注)特別割引運賃:身体障がい者手帳・療育手帳の「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄」の記載(第1種または第2種)により、運賃を割引。児童福祉法に定める被保護者の方は、一般乗合旅客自動車運賃割引証明書により運賃を割引。

3 デジタル定期券の発売開始

発売開始日:令和3年12月2日(木曜日) 午前4時

発売場所:スマートフォン用アプリ「QUICK RIDE」(レシップ株式会社)から購入できます。

月額料金:5,000円(1エリア)

(注)デジタル定期券の購入及び利用方法については、Osaka Metroプレスリリース別ウィンドウで開くを参照してください。

4 その他

 詳細については、Osaka Metro Groupオンデマンドバス専用サイト別ウィンドウで開くをご確認ください。

5 問合せ先

大阪市高速電気軌道株式会社 広報部広報課 電話:06-6585-6112

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市交通局 バスネットワーク企画担当

住所:大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)

電話:06-6208-8895

ファックス:06-6208-0008

メール送信フォーム