ページの先頭です

市設建築物のファシリティマネジメントについて(調査結果の公表)-平成18年度の取組み概要と今後の方向性-

2019年5月30日

ページ番号:20967

市設建築物のファシリティマネジメントについて(調査結果の公表)

平成18年度の取組み概要と今後の方向性

 大阪市では平成18年2月に、全庁的な組織として資産流動化プロジェクト施設チームを設置し、市設建築物の有効活用に向けた総合的整備・管理戦略(ファシリティマネジメント)を推進しています。
 ファシリティマネジメントを効率的に推進していくには、市設建築物の全体像を把握することが不可欠であることから、平成18年度はまず市設建築物のストックの現状分析を行ったところです。今回、その概要を取りまとめましたので、今後の取組みの方向性とあわせて、次の通り公表します。

市設建築物のファシリティマネジメントについて(調査結果の公表)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部ファシリティマネジメント課ファシリティマネジメントグループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9375

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム