ページの先頭です

公共工事におけるグリーン調達推進のための実施要領

2019年6月26日

ページ番号:200771

1.目 的

この要領は、「大阪市グリーン調達方針」(以下「調達方針」という。)に基づき、都市整備局発注工事のグリーン購入を推進することにより、局の事務事業を通じた環境負荷の低減に取り組み、持続的発展が可能な社会の形成に資することを目的とする。

 

2.対象工事

対象工事は、建築または建築設備における新築工事及び増築工事を対象とする。ただし、市営住宅・学校園の附属棟、学校園の地上型プール、公園便所等の軽微な工事を除く。

 

3.特定調達品目の定義

調達方針に定める特定調達品目のうち、都市整備局が重点的に調達を推進すべき品目(別表1)をいう。各品目の判断基準は調達方針による。

 

4.実施内容

 実施内容は次のとおりとする。

 

 1)設計段階での取り組み

     1   設計者は設計に際し、工事ごとの特性、必要とされる強度や耐久性、機能の確保、コスト等に留意し、特定調達品目の使用促進に努める。

  2   設計者は、特定調達品目の使用部位を設計図書に明記するものとする。

 2)施工段階での取り組み

  1   監督職員は、設計図書どおり確実に施工されるよう工事監理を徹底する。

 3)報告等

  1   設計者は、工事ごとに特定調達品目 調達実績とりまとめ表(様式1)を作成し、年度末に電子データでファシリティマネジメント課に提出する。

  2   ファシリティマネジメント課は、設計者から報告を受けた調達実績を集約して、グリーン調達推進の進捗管理を行う。

 

5.特定調達品目の確認方法

監督職員は、材料等が調達方針の判断基準を満足することを証明する資料を請負者に提出させる。

 

(附則)

この要領は、平成20年7月1日から適用する。

この要領は、平成21年8月17日から適用する。

この要領は、平成24年4月2日から適用する。

この要領は、平成26年10月3日から適用する。

この要領は、平成27年12月1日から適用する。

この要領は、平成30年3月19日から適用する。

この要領は、平成30年10月15日から適用する。

この要領は、平成30年10月15日から適用する。

この要領は、令和元年6月26日から適用する。

別表1、様式1

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部ファシリティマネジメント課ファシリティマネジメントグループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9375

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム